ランドセルの疑問・質問

ランドセルの中古ってOK? 購入時の注意点は?

小学校入学の準備は何かと出費がかさみますよね。なかでもランドセルは値段が高いので、少しでも安く買う方法として「中古」という選択肢を検討する方もいらっしゃるでしょう。今回は中古ランドセルの相場や注意点についてご紹介します。

ランドセルの新品と中古の価格の相場


ランドセル 中古

中古ランドセルのメリットは値段が安いこと。そこで、新品ランドセルと中古ランドセルでは価格にどのくらいの差があるのかを見てみましょう。

新品ランドセル


一般社団法人 日本鞄協会 ランドセル工業会による、「ランドセル購入に関する調査 2020年」(※)によると、最も人気が高かった購入金額帯は、40,000円~54,999円。続いて、55,000円~64,999円となっています。購入金額の平均は、2019年よりもやや上昇し、53,600円という結果になりました。

※2020年4月に小学校に進学する児童(第一子かどうかは問わない)のいる20歳~69歳の男性・女性で、ランドセルを新しく購入した人1500人を対象に実施したアンケート。

中古ランドセル


中古ランドセルはヤフオクなどのオークション、ラクマなどのフリマアプリのほか、ネット通販などで購入できます。オークションの場合、開始価格は500円~2,000円程度が多いため、タイミングよく落札できれば格安でランドセルを手に入れることができるでしょう。

また、フリマアプリでは、1,000円~3,000円程度で出品されているものが多いようです。気に入ったものを購入したいと思ったら、こまめにチェックしておくのがよさそうです。

楽天などのネット通販サイトでも、リユースショップで中古ランドセルが販売されていますが、オークションやフリマアプリに比べると価格は高めです。それでも、さまざまなメーカーのランドセルが新品に比べると手の届きやすい価格で販売されていますので、気になる人は、チェックしてみてはいかがでしょうか。

中古でランドセルを買う時の注意点


ランドセル 中古

”安さ”が魅力の中古ランドセルですが、その分、新品に比べるとデメリットもあります。購入前には以下のような点を踏まえておくことが大切です。

耐久性の問題


有名メーカーの新品ランドセルなら、よほど乱暴に扱わない限り、ほとんどのものが壊れずに6年間使用できます。しかし、中古ランドセルというのは、以前誰かが使っていたランドセルです。短期間しか使われていないランドセルも見つかりますが、ほとんどは6年間使用したものと考えられます。

新入学の準備として購入するのであれば、そのランドセルは12年間使われることになります。6年間の使用に耐えたランドセルも、12年間耐えられるかどうかはわかりません。

特に、オークションなどで購入する場合は、実際に現物を見て購入するわけではありません。ですので、写真や説明をよく確認してランドセルの状態を判断しましょう。

保証がない


新品のランドセルを購入した場合、ほとんどのメーカーで6年保証がついています。しかし中古ランドセルの場合は保証書がついていなかったり、保証対象期間が過ぎていたりすることが多く、無償修理の保証対象外となってしまいます。

中古で購入したランドセルは、その時点で既に経年劣化しています。なので、新品のランドセルよりも破損する可能性が高いのです。保証がなければ、壊れたときに有料での修理となってしまいますのでご注意ください。

サイズが小さいかも?


現在のランドセルは、A4フラットファイル対応が主流となっています。大マチの幅も広いものが増えてきたため、新品のランドセルは大容量のタイプが多くあります。中古のランドセルを購入すると、現在主流となっているランドセルよりも、サイズが小さい可能性も。A4フラットファイルはまっすぐに入らず、新品ランドセルほどの収納力がないため、子どもが手に持つ荷物が増える可能性があります。

型落ちランドセルが購入可能なメーカーも


ランドセル 中古

ランドセルを安く買う方法として、型落ちを選ぶという方法もあります。型落ちランドセルのメリットとデメリットを紹介します。

型落ちランドセルのメリット


型落ちランドセルとは前年度以前に発売されたランドセルのこと。定価の30~60%くらいの割引率で販売されています。1年の違いなら機能が大きく変わることもなく、色やデザインも古くはありません。誰も使っていない新品で、新作ランドセルとは大きく違わないのに、かなり安く手に入れることができますよ。

型落ちランドセルのデメリット


型落ちランドセルの場合、A4フラットファイル対応ではない可能性があります。A4フラットファイル対応のランドセルが主流になる前は、A4クリアファイル対応のランドセルが一般的でした。その差は1cm程度なのですが、A4フラットファイルがまっすぐ入らない可能性があります。

また、型落ちランドセルの中には保証がついていないものもあります。6年間使うものなので、保証がついていないと心配ですね。購入時は保証の有無を確認しておきましょう。

型落ちランドセルはどこで買える?


型落ちランドセルは、ネット通販、公式サイトのアウトレットセール、量販店などで手に入ります。ネット通販では年中販売されていますが、メーカーの公式サイトや量販店では常に販売されているわけではありません。型落ちランドセルを買いたい人は、情報収集して販売される日程をチェックしておきましょう。

ランドセルは6年間使うことを考えて選択を


ランドセル 中古

大事に使われたランドセルなら、中古品であってもまだまだ使えそうな状態に見えます。しかし6年間毎日のように使われていたランドセルには経年劣化もあるはず。物を大事に使う精神はすばらしいですが、中古ランドセルは新品に比べると、6年もたずに壊れてしまう可能性が高いでしょう。その場合、有料の修理や買い替えを検討することになってしまいます。

そのような点を考えると、新品のランドセルも決して高い買い物ではありません。新品ならほとんどのものに6年保証がついていますので、壊れてしまったときも安心です。サイズや機能も使いやすく、お子さんが気に入った色を選べるという魅力もあります。

中古ランドセルは「とにかく安い」という魅力がありますが、耐久性の面でどうしても不安が残ります。高学年になって壊れたときの買い替え用としてなら、使う時期は1~2年と短いので心配も少なめでしょう。しかし、1年生の子どもに買うのなら、これから6年間使うことを考えてランドセルを選びたいものです。

メリットとデメリットを確認して選びましょう


ランドセル 中古

新品のランドセルでも、比較的安価なものがあります。もちろん中古ランドセルに比べたらお値段は上がりますが、6年保証がついているものなら卒業まで安心して使えるでしょう。新入学のお子さんに中古ランドセルの購入を検討されている方は、メリットとデメリットをよく確認してから決めるようにしてはいかがでしょうか。
  • ランドセル商品一覧
  • 実物が見られるショールーム・取扱店舗
  • カタログ請求受付中