• 大人もうらやむ羽倉のランドセル
  • 2021年ご入学用無料カタログ請求受付中
  • 羽倉のカスタムオプション
  • 本革の美しさを追求した鋲なしデザイン「かばんの街」の職人技術でオンリーワンのランドセルに。
  • 「豊岡鞄」ブランド初 認定ランドセル。
  • 期間限定店舗 東京駅直結「KITTE」丸の内店
  • 2020年4月ご入学モデル ランドセル商品一覧
  • 2021年ご入学用無料カタログ請求受付中 事前申し込み受付中!

職人のこだわりがつまった、
40種類のランドセル。

ランドセル商品一覧・ご注文はこちら

在庫状況のお知らせ

職人のこだわりがつまった、
40種類のランドセル。

ランドセル商品一覧・ご注文はこちら

ショールームのご案内

HAKURA手づくりランドセル 商品一覧

  • 耐性牛革スタンダードランドセル
  • 耐性牛革ウイングチップランドセル
  • 耐性牛革コンビネーションランドセル
  • エイジング総牛革ランドセル
  • エイジングコードバンランドセル
  • はねかるランドセル
  • とよおか

全商品一覧を見る

  • 万が一の時も安心 6年間保証について
  • ご注文の流れやお支払い方法など...ご利用ガイドはこちら

職人のこだわりがつまった、
40種類のランドセル。

ランドセル商品一覧・ご注文はこちら

  • 羽倉のおもいを見る
  • 羽倉のこだわりをみる

ランドセルを購入いただいたお客様の声

ランドセルをご購入いただいたお客様の声をもっと見る

羽倉の日常をお届けします。

    「鞄の街」豊岡からお届け ランドセル通信

    羽倉の工房がある兵庫県豊岡市は、国産の鞄の70%が製造されている鞄の産地です。日本はものづくりの国で、日本各地には多くの産地が存在し、毎日多くの職人たちが真摯にものづくりに取り組んでいます。今も昔も、世界中から日本のものづくりが注目されるのは、産地の力があってこそだと、私は考えています。産地にはあらゆる素材や、職人の高度で多種多様な技術など、ものづくりに関わる多くのものが集積しています。意外にも、これだけ多くを効率的に集積した産地を持つ国は少ないようで、それが日本のものづくりの強さの秘密なのです。

    そんな日本において、鞄の産地の代表ともいえる豊岡では、なぜかこれまでランドセルはほとんどつくられてきませんでした。近年、ランドセルは人気アニメの通学シーンなどを通じて、日本の文化として世界中で知られるようになってきました。そして、豊岡鞄のファンであるお客様から「豊岡でつくられたランドセルを探しています」といったお問い合わせを頂戴することが多くなってきたのです。 ならば、「豊岡の鞄職人である私たちの手で、私たちが理想とするランドセルをつくりたい」「今までにない豊岡らしいランドセルをつくりたい」。そんな思いを強くしていったのです。

    私たちが手づくりするランドセルの特長は、高度な職人技による優れたデザイン性と耐久性を有するランドセル、手づくりの風合いを感じられる優しい色あいのランドセル、大切なお子様の楽しい思い出が刻まれるたび深みを増していくランドセルです。

    ランドセル選びは、今や家族行事としての側面を持つようになりました。何よりお伝えしたいのは、羽倉の工房でつくられるランドセルは、お子様が手にしたそのときから、お子様に馴染んでいくことを目指したランドセルであることです。職人による手づくりのぬくもりが伝わるランドセルを、ご家族みなさんでお選びいただければ幸いです。

    2020年1月28日

    オーダーメイドのランドセルってどんなもの? 魅力やメリット、失敗例もご紹介

    デザインや素材にこだわったオーダーメイドのランドセルを、お子さんに贈りたいと考えていませんか? とはいえ、限られた時間の中で納得のいくランドセルを作るのはなかなか大変な作業。今回は一般的なオーダーメイドの流れやメリットか...

    2020年1月25日

    納得のランドセル選びを!展示会やショールームでの確認ポイントは?

    ランドセルを見比べて選ぶなら、展示会やショールームに行ってみるのがおすすめ! 実際に手に取って選べるので、カタログの写真だけではわからない質感や背負い心地まで体感できますよ。展示会の開催時期やチェックすべきポイントをご紹...

    2020年1月21日

    親子でランドセル選び!意見が合わない時はどうやって決める!?

    最近のランドセルはカラーバリエーションやデザインが豊富! オシャレに敏感な子どもたちも増え、ランドセル選びも楽しみのひとつですよね。ただ、それだけに親子で意見が合わないことも……。そんな時の解決策とそれを回避する方法につ...

    2020年1月15日

    6年間「型崩れ」しないランドセルの選び方と工夫とは?

    「6年間大切に使って欲しい」それがランドセルを背負う我が子への願いではないでしょうか。製品研究が進んだ今、高スペックは当たり前。ランドセルの「型崩れ」に関してもパパやママが小学生の頃に比べて格段に改善されています。どんな...

    ランドセル通信の過去の記事はこちらから