• 「かばんの街」豊岡の工房から届く、手づくりランドセル。

  • 期間限定店舗 東京駅直結「KITTE」丸の内店
  • 「豊岡鞄」ブランド初 認定ランドセル。
  • 本革の美しさを追求した鋲なしデザイン「かばんの街」の職人技術でオンリーワンのランドセルに。
  • 2020年ご入学用無料カタログ請求受付中

    はくらおじさんをさがせの解答はこちら

  • 2020年4月ご入学モデル ランドセル商品一覧
  • 展示会のご案内 事前申し込み受付中!

職人のこだわりがつまった、
37種類のランドセル。

ランドセル商品一覧・ご注文はこちら

在庫状況のお知らせ

職人のこだわりがつまった、
37種類のランドセル。

ランドセル商品一覧・ご注文はこちら

ショールームのご案内

全国9箇所・計25日間 ランドセル展示会のご案内 事前申し込み受付中!

HAKURA手づくりランドセル 商品一覧

  • 耐性牛革スタンダードランドセル
  • 耐性牛革ウイングチップランドセル
  • 耐性牛革コンビネーションランドセル
  • エイジング総牛革ランドセル
  • エイジングコードバンランドセル
  • はねかるランドセル
  • とよおか

全商品一覧を見る

  • 万が一の時も安心 6年間保証について
  • ご注文の流れやお支払い方法など...ご利用ガイドはこちら

職人のこだわりがつまった、
37種類のランドセル。

ランドセル商品一覧・ご注文はこちら

  • 羽倉のおもいを見る
  • 羽倉のこだわりをみる

ランドセルを購入いただいたお客様の声

ランドセルをご購入いただいたお客様の声をもっと見る

羽倉の日常をお届けします。

    「鞄の街」豊岡からお届け ランドセル通信

    羽倉の工房がある兵庫県豊岡市は、国産の鞄の70%が製造されている鞄の産地です。日本はものづくりの国で、日本各地には多くの産地が存在し、毎日多くの職人たちが真摯にものづくりに取り組んでいます。今も昔も、世界中から日本のものづくりが注目されるのは、産地の力があってこそだと、私は考えています。産地にはあらゆる素材や、職人の高度で多種多様な技術など、ものづくりに関わる多くのものが集積しています。意外にも、これだけ多くを効率的に集積した産地を持つ国は少ないようで、それが日本のものづくりの強さの秘密なのです。

    そんな日本において、鞄の産地の代表ともいえる豊岡では、なぜかこれまでランドセルはほとんどつくられてきませんでした。近年、ランドセルは人気アニメの通学シーンなどを通じて、日本の文化として世界中で知られるようになってきました。そして、豊岡鞄のファンであるお客様から「豊岡でつくられたランドセルを探しています」といったお問い合わせを頂戴することが多くなってきたのです。 ならば、「豊岡の鞄職人である私たちの手で、私たちが理想とするランドセルをつくりたい」「今までにない豊岡らしいランドセルをつくりたい」。そんな思いを強くしていったのです。

    私たちが手づくりするランドセルの特長は、高度な職人技による優れたデザイン性と耐久性を有するランドセル、手づくりの風合いを感じられる優しい色あいのランドセル、大切なお子様の楽しい思い出が刻まれるたび深みを増していくランドセルです。

    ランドセル選びは、今や家族行事としての側面を持つようになりました。何よりお伝えしたいのは、羽倉の工房でつくられるランドセルは、お子様が手にしたそのときから、お子様に馴染んでいくことを目指したランドセルであることです。職人による手づくりのぬくもりが伝わるランドセルを、ご家族みなさんでお選びいただければ幸いです。

    2019年6月13日

    ランドセルスタンドなら、省スペースでおしゃれ! メリットと注意点は?

    子供がいつもランドセルを置きっぱなしにする……そんな悩みを解決してくれるのが「ランドセルスタンド」です。ランドセル以外の学用品も収納できますので、整理整頓の習慣をつけられますよ。今回はランドセルスタンドのメリットや注意点...

    2019年5月31日

    【女の子編】ランドセルカバーで人気のタイプは? 可愛くて選ぶのが楽しい!

    女の子のランドセルカバーはデザインが豊富で選ぶのが楽しくなってしまいます。しかしカバーのデザインだけで決めると、あとで困ってしまうかもしれません。 選び方のポイントや人気のタイプを紹介します。参考にしてください。 女の子...

    2019年5月29日

    【男の子編】ランドセルカバーは必要? 購入前のチェックポイント

    ランドセルカバーを見て「欲しい」という男の子はとても多いです。実際に使っている子も多く、パパやママも「買ったほうがいいのかな?」と迷ってしまいますよね。 今回は男の子にとってランドセルカバーは必要なのか、購入するならどん...

    2019年5月27日

    ランドセルが壊れた時はどうする? 修理の流れや期間、有償になるケース

    入学から6年間、ほぼ毎日使うランドセル。ほとんどのメーカーや工房で6年間無料保証がついていますが、もし壊れてしまった時はどのような流れで修理を依頼すればよいのでしょう? この記事では一般的なランドセル工房・メーカーでの修...

    ランドセル通信の過去の記事はこちらから