ランドセルの疑問・質問

ネイビーのランドセルの選び方!男女どちらでもOKな魅力とは

おしゃれなデザインのネイビーのランドセル

上品でおしゃれなネイビーのランドセルは、男の子はもちろん、女の子の間でも人気が高まりつつあります。
高学年になってからも使いやすく、さりげなく個性が出せるのもポイント。


実際に選んだ人の声や、メリット・デメリットを紹介します。
後半では羽倉ランドセル2023年ご入学用モデルで人気のネイビー(紺色)ラインナップについてもお伝えいたします!

ネイビーのランドセルを選んだ理由は? 使っているご家族の声


ネイビーのランドセルを貰って喜ぶお子さん

「親が提案、子どもも気に入っています」


親である私が「ネイビーのランドセル、いいな」と思ったのが選んだきっかけです。当初子どもは明るいブルーが気に入っていたようですが、誘導する感じでネイビーを勧め、選んでもらいました。

ステッチやパイピングを選べるランドセルだったので、そういった細かい部分は本人の希望を採用しました。なかなかオシャレなデザインを選んだので、高学年まで気に入って使えそうです。

「フォーマルでおしゃれ、写真にも映えますよ」


男の子の中には「何でもいいよ」と言う子がいる、と話には聞いていましたが、我が子がそのタイプでした。黒、ネイビー、赤、シルバーを並べて見せた時に、赤やシルバーよりも黒やネイビーの方がいいと言ったので、私の好みでネイビーにしました。

ネイビーにして良かったと実感したのは、入学式です。フォーマルだけどおしゃれで、記念写真がすごく素敵に見えます。

「女の子にもネイビーは合う。内装デザインでオシャレに」


渋い色ばかり好む娘は、ランドセルを選ぶ際もエンジなどの渋い色を見ていました。その時、店員さんがオススメしてくれたのがネイビーです。

内装がチェックや花柄など女の子らしいデザインになっているものがあり、娘は大変気に入ってそれを選びました。ネイビーをベースに、アクセントカラーとして白を使っている上品なランドセルもあって、女の子にネイビーは良く合うと感じました。

なぜネイビーのランドセルが人気なの? 3つの理由を紹介


ネイビーのランドセルを背負った笑顔の男の子

1,高学年になっても使いやすい


ランドセルを選ぶ年頃の男の子は、赤やブルーといった明るい色を選びがちな傾向があります。しかし多くの子は、小学校高学年になるとベーシックで落ち着いた色を好むようになってきます。

実際に「明るい色のランドセルを選んだために、高学年になった本人が後悔していた」という話も良く聞きます。高学年の方が好みははっきり現れ、好きなものへの執着も大きくなる傾向があるともいわれます。

高学年になってからも飽きずに使いやすいシンプルな色を意識して選ぶのは、とても良いでしょう。

2,汚れが目立ちにくい


ランドセルは6年間使うものなので、汚れや傷が目立ちにくいことも重要なポイント。

ネイビーは明るい色のものと比べると汚れが目立ちにくいカラーです。

子どもは思いもよらない方法でランドセルを汚してしまうので、元気な男の子にもぴったり。親に嬉しいカラーとも言えますね。

3,どんな服にも合いやすく、おしゃれ


低学年の男の子は、まだあまりおしゃれに興味がないかもしれませんが、親目線では「どんな服にも合いやすい」というメリットがあります。

低学年の頃は赤や黄色といった鮮やかな色の服を好むことも多く、ランドセルの発色が良いとごちゃごちゃした印象を受けます。しかしネイビーのランドセルなら、どんな色の服とでも馴染みが良くオシャレに見えるのが特徴です。

また、高学年になって黒系の服を好むようになった時には、ネイビーなら少し色味があり、オシャレに決まります。

ネイビーのランドセルで困ることは? デメリット、注意点もチェック


ネイビーのランドセルの制作風景

人気のものは売り切れが早い


ランドセルの中でもネイビーは人気色です。そのため、早めに購入しないと売り切れてしまう可能性があります。近年は春のうちからランドセルを予約する人も増えており、「夏休みになってからでいいか」と考えていると選べるほど残っていない場合も…。

お目当のランドセルが決まっているなら、早めに購入予約することをおすすめします。

他の子とかぶりやすい


他の子と色が被ってしまっても「お揃いだね」と言える子なら良いのですが、オンリーワンが好きな子もいます。ネイビーは人気色なので、クラスに数人、同じ色のランドセルの子がいる可能性もあります。
違う工房やメーカーのランドセルなら、同じネイビーでもデザインやテイストの違いでそこまで「かぶった」感は出ませんが、お子さんががっかりしてしまわないよう性格を考えて選ぶことも必要です。


男の子の特徴として、あまり自分の持ち物に興味がない場合もあります。そのため、クラスメートに同じ色のランドセルの子どもが多いと、見分けがつかず間違えやすいというデメリットがあります。

「そんなことあるの!?」と思うかもしれませんが、実際に同じメーカーの同じ色のランドセルを使っている子がクラスにいて、よく間違えられてしまうというお悩みも耳にしますよ。もし、間違えそうだと思うのであれば、カバーやオプションの装飾などを使って差別化を図りましょう。

子どもがネイビーを選んでくれるかがポイント


どんなに親がネイビーのランドセルが良い、と思っても使うのはお子さんです。

子どもが気に入らないものは購入しても「使いたくない」と思ってしまう可能性があります。使う本人に「気に入ったものを自分で選んだ」と思ってもらえることが重要なんです。

まだ5年程度しか生きていないお子さんに「6年後の好みを考えて購入する」という選択はかなり難しいこと。ですから、先のことを考えるのは親の役目と捉えて、ある程度誘導することも必要でしょう。

例えば、ネイビーを含めて落ち着いた色のランドセルをあらかじめいくつか選び「あなたはこの中から選んでね」と言うのも一つの方法です。その代わり、ステッチやパイピングのアクセントカラーや、内側の柄など細かいところを本人の好きなように選ばせてあげるのです。

そうすると「これは僕が選んだ」と思えるので、気に入って使ってくれますよ。

羽倉で人気の<ネイビー>ラインナップ


羽倉でも、ネイビーは大人気! ネイビーを使った2023年ご入学用モデルの商品をご紹介します。

ネイビーを含む青色系ランドセルについては、動画でのご紹介も行っております。下の画像をクリックすると約13分の音声付きYouTube動画が再生されますのでご確認ください。

最高級ランドセル素材・コードバンの美しい<ネイビー>


美しいコードバンのネイビーカラーのランドセル

”革のダイヤモンド”とも讃えられる最高級素材、馬革のコードバンを使用した「エイジングコードバン」の<ネイビー>です。

一目で上質とわかる質感、きめ細かくなめらかな手触りと丈夫さが魅力。使うほどに艶を増し、味わい深くなる革の表情を楽しめるのもエイジングシリーズの特長ですよ。

羽倉の定番モデル「耐性牛革スタンダード」の<ネイビー>


背あてがブラックでかっこいいネイビーのランドセル

ランドセルのフラップ(かぶせ)下部を留めるための金具・鋲を無くしたデザインが、革の滑らかさを引き立てます。

「耐性牛革スタンダード」<ネイビー>の背あてカラーは白ではなく黒。糸色にもこだわり、さりげないおしゃれが詰まったモデルです。

鋲なしフラップ開発ストーリーはこちら

ネイビー&チョコが上品な存在感を放つウイングチップモデル


ウィングチップがオシャレなネイビーのランドセル

「耐性牛革ウイングチップ」の<ネイビー×チョコ>は、男の子に人気。英国靴の定番デザイン「ウイングチップ」をアレンジしてフラップ(かぶせ)にあしらった、少し大人っぽさも漂うおしゃれなモデルのランドセルです。

耐性牛革は、樹脂による色止め加工を施しているので耐久性にも優れ、きれいな発色や質感をキープしてくれます。

軽い背負い心地「はねかる」の<ネイビー>バイカラー


ピンクがアクセントのかわいいネイビーのランドセルオレンジがアクセントのネイビーのランドセル

オール人工皮革の軽量モデル「はねかる」シリーズの、ネイビーをベースに、小マチ部分に2色目の色味を見せるバイカラーのランドセル。上の写真は<ネイビー×パステルピンク>と<ネイビー×キャメル>です。

「はねかる」のネイビー系には、ほかに<ネイビー×シルバー><ネイビー×サックス>もご用意しています。

フラップ(かぶせ)の下の部分にはオプションでステッチアート(刺繍)を入れることができます。

サイドに刺繍が入った「はねかるArte」の<ネイビー>バイカラー


詩集が素敵なはねかるArte・ネイビー×サックスはねかるArte・ネイビー×キャメル

2022年ご入学用ランドセルでは、人気の「はねかる」のサイドにステッチ(刺繍)をプラスした新モデル「はねかるArte(アルテ)」が登場しました!

バイカラーのラインナップは「はねかる」と同じ組み合わせで、ネイビー系も5種類揃っています。

上の写真は<ネイビー×サックス>と<ネイビー×キャメル>です。サイドの刺繍のデザインはカラーによって異なります。

なお、「はねかるArte」も、オプションでフラップの下の部分にステッチアートの刺繍を入れることができます。

個性派ランドセルでお子さんの6年間の小学校生活をハッピーに彩ることができるでしょう。

オーダーランドセルなら、ネイビーとお好みのカラーを組み合わせOK


2021年ご入学用モデルから登場した「羽倉のオーダーランドセル」
メインカラー、サイドカラーのどちらにもネイビーを選択できます。

ネイビー×ディープパープル×ピンクネイビー×ディープパープル×ピンク

こちらの写真はメインカラーに<ネイビー>、サイドカラーに<ディープパープル>、背あてカラーに<ピンク>を選んだランドセル。サイドや背あての色で、ぐっと女の子っぽい雰囲気にもなりますね。
下の写真のメインカラーに<ネイビー>、サイドカラーに<シルバー>、<キャメル>もおすすめですよ。


サイトでは、いろいろなカラーを選んで仕上がりイメージをシミュレーションすることもできます。
もちろん、男の子好みのネイビーの配色も実現可能。ぜひ試してみてください。

2022年モデルからは背あてカラーに加えて肩ベルト裏のカラーも選べるようになりました!

なお、「カラーパレットから選ぶ」のページで「ネイビー・ブルー系」を選ぶと、さまざまなネイビー系のランドセルの組み合わせ例が表示されます。お気に入りのカラーが見つかったら、そこからシミュレーションの画面に移動することもできて便利ですよ。

実際に手で触れてランドセルの質感をお確かめください


羽倉ランドセルに詰め込まれた職人のこだわりは、やはり実際にご覧になることで実感いただけることと思います。

じかに革に触れて、羽倉オリジナルのランドセルカラーを見て、豊岡職人の想いをお確かめくださいね。

羽倉のショールーム・全国の取扱い店舗・展示会情報はこちら

いろとりどりのランドセルが、皆様にお会いできる日をお待ちしています!

羽倉ランドセルのご購入をさまざまな形でサポートいたします


「お店が近くにない」、「今は外出を控えたい」というお客様にはホームページやSNSなど、さまざまなサービスをご用意していますのでご利用ください。

羽倉のインスタグラム公式アカウントはこちらから ※羽倉ランドセルに関する最新情報をお届けいたします。

動画で羽倉をもっと知る♪羽倉TVはこちらから ※お家でのランドセル選びを楽しめる動画をご用意しています。
  • ランドセル商品一覧
  • 実物が見られるショールーム・取扱店舗
  • カタログ請求受付中