ランドセルの疑問・質問

緑のランドセル、じわじわ人気上昇中! その魅力や、選ぶ時の注意点をご紹介

 



男の子のランドセルカラーといえば、<黒>が定番。しかし今、緑色のランドセルが話題になっているのをご存知でしょうか? 黒、青に続いて<緑>の人気が上昇中なんです。

さらに、ランドセルカラーが多彩になっている女の子も、緑色を選ぶことが増えていますよ。

男の子も女の子も惹きつける<緑>のランドセル、その魅力を徹底紹介。

後半では羽倉の緑カラーランドセルについてもお話します!

実際のところ緑ってどう? <緑>のランドセルを購入した先輩ママ・パパの口コミ


息子が「緑のランドセルが欲しい!」と言っているけれど、「本当に緑でいいのだろうか?」と悩むママやパパもいらっしゃるでしょう。

実際に、緑のランドセルを購入した先輩ママやパパの口コミを紹介します。どんなことに気をつけて選んだら良いのか、是非参考にしてみてくださいね。

1.濃い緑なら大人っぽい印象なので、高学年になっても使いやすい


深めのグリーンを購入した方の口コミ

「ランドセルは6年間使うので、今は良くても高学年になったら飽きないか心配でした。深くて濃いめの緑は、大人っぽい印象なので、大きくなっても使いやすそうです」




子どもが6年間で大きく成長し変化していくにつれて、子どもの感受性も日々、変わっていきます。ランドセルは6年間使うものですし、決して安いものではありません。深めの濃いグリーンは、長く愛用できる人気のカラーです。

2.老舗の工房でも 気品のある緑は人気!


老舗ランドセルメーカーで鮮やかな緑を購入した方の口コミ

「グリーンを息子が選ぶと思っていなかったのですが、落ち着いて上品な色で周りにもいないですし、選んで良かったと思っています」

 

老舗ランドセル工房で深緑色を購入した方の口コミ

「深みのあるグリーンは、一見すると黒に見えますが、光にあたるとグリーンが映えます。シンプルでとっても上品です!」




大手のメーカーや老舗工房では、牛革などを使った緑色のランドセルが人気のようです。色は、黒に近い深めのグリーンから鮮やかな緑とメーカーによって異なりますが、どれも共通して落ち着いた品のある色味。緑は毎年完売する人気色です。

3.男の子だけじゃない! 女の子用ランドセルの緑にも注目


男女兼用の<カーキ>を選んだ女の子のママの口コミ

「娘が緑色のランドセルが欲しいと希望していたので、カタログを見て購入しました。落ち着いた色でとても気に入っています」




男の子に人気の緑ですが、女の子にも緑を好む子はいらっしゃいます。女の子用のグリーンや男女兼用で使えるカーキ色などを揃えているメーカーもありますよ。ただし残念ながら、男の子ほどの需要はないため、色の種類は厳選されてしまうようです。中には、男の子用の緑色のランドセルを購入する方もいらっしゃいますよ。

4.メーカーによって、緑の色もさまざま!実際に目で見て色の確認を


ネットショップで緑のランドセルを購入した方の口コミ

「店舗に緑のサンプルがなく、メーカーに問い合わせをして、色味の感じを説明してもらってから購入をしたのですが……届いて見てみると黒にしか見えません。光にあてて辛うじて緑に見える感じです。子どもが満足してくれていますが、実際にきちんと目で見て色を確認するべきでした」




<緑>と言っても、メーカーによって色合いが異なります。黒に近い、濃く深いグリーンや、はっきりとした緑、明るめのパステルグリーンなどさまざま。人気は濃いめのグリーンですが、一見<黒>に見えることもあります。パソコンやスマートフォンで見る色と実際の色とでは異なる場合もありますし、光の加減でかなり変わりますので、店舗に出向いて色味を確認すると安心ですね。できれば、店員さんにOKかどうかを確認してから、背負った状態で屋外に出てみると、蛍光灯の下と日光の下での雰囲気の違いもわかりますよ。

男の子も女の子も惹きつける、緑のランドセルの魅力とは?




黒・青系に続きじわじわと人気拡大している、<緑>のランドセル。男の子も女の子も惹きつける、その魅力を紹介します。

1.目立ちすぎないのにカッコイイ!


緑のランドセルのなかでも、濃い深めのグリーンやカーキなどの比較的落ち着いた<緑>に人気が集まる傾向のようです。深めの緑の場合は、一見<黒>と思われがちですが、よく見ると<緑>というさりげなさがおしゃれ。ママやパパから見ても目立ちすぎないのに、他の子と間違われにくいのもポイントですね。またカーキは、スポーティーでトレンドカラーなので、お洒落が大好きなお子さんの間で人気が高まっていますよ。

2.高学年になっても飽きずに使える


グリーンは温かみがあって落ち着いた色なので、大人にも人気のある色味。入学の頃には幼かった顔立ちも、小学校5~6年生にもなると随分と変化しているものです。低学年でも高学年でも飽きずに使えるので、子どもだけでなく、ママやパパみんなが気に入って購入を決めるケースも多いカラーですよ。

3.汚れが目立ちにくい


緑は、深みの濃い色なので割と汚れが目立ちにくいのも特徴です。汚れというと、子どもより大人目線の意見だと思われるかもしれませんが、せっかくのランドセルが汚れてしまうとお子さんもがっかりしてしまいますよね。お手入れが簡単で汚れが目立ちにくいのも、人気のひとつでしょう。

緑のランドセルを選ぶ際に気をつけたいポイント




緑のランドセルは気品があり落ち着いた色味なので、ランドセルに採用している私立小学校もあります。そんな人気の<緑>のランドセルを選ぶ際、気をつけたいポイントをご紹介しますね。

1.色の種類


人気が上昇しているとはいえ、緑色のランドセルを扱っていないメーカーもあり、色味の選択肢はやや少ない傾向です。濃く深みのある黒のような緑、鮮やかなライトグリーン、彩度を抑えたカーキ、主張の強いパステルグリーンや黄色味の強いライトグリーンなどがあります。希望するメーカーにはどんな緑色のランドセルがあるのか、チェックしてみてくださいね。

2.手にとって色を確認する


ネットショップで見るのと実際に手に取ってみるのでは、印象が異なる場合もよくあります。店舗に足を運んで、実際の色味を確認することをおすすめします。生地のサンプルを用意しているメーカーもありますので、店舗にない場合は店員に相談してみるのも一案です。

3.子どもの意見を聞く


どんな緑色がいいのか、お子さんの意見も聞いてみましょう。「ピーターパンのような緑のランドセルが欲しい」という声をよく耳にしますが、高学年になっても飽きずに使える色なのか、ママやパパもしっかりとチェックをしてあげてくださいね。

 

実際に目で見て確かめて、納得できるランドセルを選ぼう!




気品ある緑色のランドセルを背負っている子どもをみると、「お洒落だな、センスいいな」と思われる方も多いでしょう。ただ、緑は光の当たり具合で色味が大きく変化しやすいカラーでもあります。

実際に目で見て、そして手に取って確認してみて下さい。6年間愛用するランドセルですから、最後まで愛着を持って使えるよう、納得できるランドセルを選んでくださいね。

羽倉の手づくりランドセル <緑>カラーのラインナップ


ここからは、羽倉の2019年モデルからグリーンのランドセルをご紹介いたします。

深みのある<ダークグリーン>はシックで知的な印象に




落ち着きのある深いグリーンで、男の子に人気なのがエイジング牛革製の<ダークグリーン>。

この写真単体で見ると一見ブラックのようですが、糸の色が革よりも少し明るいグリーンのため、近くで見比べてみると、控えめにグリーンの味や温かみを伝えてくれます。

 

<ミントグリーン>はこの逆の組み合わせになっていて、明るいグリーンに少し深い緑色の縫い糸を使用。こちらは女の子に人気のモデルです。

 



上は「総牛革エイジングランドセル」、下は「耐性牛革ウイングチップフリルランドセル」の<ミントグリーン>。

あなたのお好みはどちらでしょうか?

ウイングチップの<ダークグリーン×チョコ>は、さりげなくおしゃれ




写真は、「耐性牛革ウイングチップランドセル」の<ダークグリーン×チョコ>と<キャメル×チョコ>が並んでいるところ。柔らかな光にあたったグリーンの革の美しさを、シンプルな飾り革のデザインが引き立てていますよね。

男の子だけでなく、おしゃれな女の子にもおすすめのランドセルです。

ご兄妹でこの色違いのモデルを背負うと、さらにおしゃれに映えそうですね!

2020年モデルでは、新シリーズにグリーンが登場します。3月15日のラインナップ公開をどうぞお楽しみに!

>2020年販売スケジュールはこちら