ランドセルの疑問・質問

黄色・オレンジ色のランドセルが人気!羽倉の口コミとラインナップをご紹介



黄色(イエロー)やオレンジ色のランドセルが注目されています。ランドセルには珍しいカラーということもあり、取り扱いメーカーや工房を探されている方も多いのではないでしょうか。そんな方におすすめしたいのが、完全オリジナルカラーを生み出した「羽倉の手づくりランドセル」!ここでは、実際に羽倉のランドセルを購入されたお客様の声やメリット・デメリットをまとめました。

また、後半では、羽倉の2022年度ご入学用モデルの商品から黄色・オレンジ色のランドセルをご紹介します。

★色合いがオレンジに近く人気色でもあるキャメルのランドセルの記事のページはこちら>>

※この記事は2021年9月30日に公開しました。



黄色やオレンジ色のランドセルの評判はどう?ママ・パパの声


黄色・オレンジ色・レモン色のランドセルとお子様

実際に羽倉のイエローやオレンジのランドセルを購入されたお客様の声をご紹介します。

「息子の希望の『黄色』をネットで見つけて大阪まで見に行った」


今回新入学でランドセルを選ぶ時、上の子と同じ工房で作ろうかと考えていたら、希望色が『黄色』。黄色のランドセルを探すところから始まりました。その時インターネットで見つけたのが「羽倉のランドセル」。全ての色が綺麗で、本物を見てみたいと思い、大阪まで見に行きました。他の色もたくさん見ましたが、やはり黄色がよいとのことで決定。

他の色もそうですが、霧のかかった町をイメージして発色しているとのことで、すばらしく綺麗な色味で、夫婦、もちろん息子も大満足の黄色のランドセルです。写真を見たお友達みんなから「どこの工房で作ったのか教えてほしい」と言われたのでうれしくなりました。

「サンプルを送ってもらって現物確認。カタログで見た通りでかわいい!」


ラン活を始める前から黄色いランドセルにしようと決めていました。そんな中、携帯の広告で羽倉のランドセルを見た時に一目で決めました。本当は吹田まで見に行きたかったのですがコロナ禍でそれも難しく、サンプルを送っていただき現物を確認。

カタログで見た通りでパステルカラーがとてもかわいく、わたしも娘も本当に気に入っています♪色だけで本当にかわいいので、まさに「シンプル・イズ・ベスト」!他の人からも「かわいい」と褒められることが多く、その度に娘も嬉しそうです!ステキなランドセルと出会えて良かったです。

「祖父が孫のために探してくれた黄色いランドセル。淡く優しい風合い」


息子の好きな色は黄色です。当然、ランドセルも「黄色がいい」と言いました。私の父が孫のために黄色いランドセルを探してくれ、羽倉の黄色いランドセルと出会いました。淡く優しい風合いの黄色いランドセルを、家族全員、一目で気に入りました。6年間大切に使わせていただきます。

「ショールームで黄色のランドセルを見た瞬間、親子で一目惚れ!


黄色が大好きで、幼稚園のバッグ類すべて黄色だった娘。ランドセルも「黄色がいい」とのことなので探して探してたどり着いたこのランドセル!羽倉のショールームで素敵な色合いの黄色を見た瞬間、親子で一目惚れでした!!

ランドセルが届いた日は大喜びで、一日中背負っていました(笑)細部まで手が込んでいて、温もりが伝わります♪

「貸し出しランドセルを活用。落ち着きと華やかさでダークオレンジに決定!」


コロナ禍で展示会が中止になる中でのランドセル選びに戸惑いましたが、数社からカタログ等を取り寄せ、羽倉では貸し出しランドセルを活用しました。実物を見たかったので大変ありがたかったです!娘にはダークオレンジがぴったりハマったようで、実物もとてもいい色で、牛革なのに重さもそこまで気になりませんでした!

娘は「ランドセル何色にしたの?」と聞かれる度、「ダークオレンジ!」と誇らしげに話していて、「いい色だね」とよく褒められ本人も嬉しそうです。落ち着いた色味だけれど、華やかさもあるので、6年間飽きずに使えそうです。

「サイトでオレンジのランドセルを見て『絶対これ!』と即決」


娘に「ランドセル何色がいい?」と聞くこと半年以上…店頭やインターネットで様々なメーカーのものを見ても全く決まらなかったのですが、こちらのサイトに辿り着きオレンジのランドセルを見た途端に「絶対これ!」と即決。親目線でもとても可愛く気に入ったのですが、念のため3日後にもう一回聞いたら「これ以外ヤダ。」と言うのでその場でオーダーしました。

届いた時にはキャーキャー言いながら背負ってずっと家の中を走り回っていました(笑) このランドセルなら娘の小学校生活も明るく楽しいものになりそう♪と心から思いました。作りも素材も色もデザインも、何もかも大満足です。

黄色・オレンジ色のランドセルが人気の理由4選


黄色・オレンジ色・レモン色のランドセルとお子様

ご紹介したお客様の声や実際によくあるご質問から、黄色やオレンジ色のランドセルが人気を集めている理由を見ていきましょう。

1.元々、好きな色だった


一番多い理由は「子供の好きな色が黄色(オレンジ色)だったから」ということのようです。幼稚園の持ち物なども黄色で揃えているお子さんなら「大好きな黄色のランドセルで小学校に通いたい」と考えるのも自然な流れでしょうし、親御さんもなんとかして子供の希望に合ったランドセルを見つけようという気持ちになるのでしょう。

2.使っている子が少ない


黄色のランドセルが近くの店に見つからないため遠方の大阪まで足を運ばれた方も。手に入りにくいということは、他の子が同じ色のランドセルを使うケースが少ない、いわゆる「かぶりにくい」ということになりますね。

羽倉のイエローランドセルを購入されたお客様の話では、全校生徒1,400人の中で黄色は一人だけ。とても目立って気に入っているとのこと。「1,400人の中のたった一人」ですよ!他人より目立ちたいというお子さんにはピッタリの色ですね。

3.気持ちが明るくなる


黄色やオレンジ色、レモン色といった柑橘系のカラーは見ているだけで明るく楽しい気分にさせてくれるので、よく「ビタミンカラー」とも言われますね。

黄色から太陽やヒマワリの花などを連想して元気が出たり、オレンジ色から温かみ、優しさを感じる方もいることでしょう。

小学校に通うようになって親御さんから離れるということで不安に思うお子さんも、このビタミンカラーで気持ちが明るくなり、楽しい学校生活を送ってくれることを願いたいですね。

4.暗い道でも目立つ


学童保育や課外活動などで帰宅する時間が遅くなったり秋冬の時期に日没が早くなると通学路が薄暗くなってしまうことがあります。そんな時でも、明るめのカラーのランドセルなら目立つため通行人や車のドライバーから分かりやすく安心です。

なお、羽倉のランドセルには、反射材として、車のヘッドライトなどの光を反射するテープがサイドの前じめベルトに使用されており、通学・帰宅時の安全性を高めています。

黄色・オレンジ色のランドセルを選ぶときの注意点とは?


黄色・オレンジ色・レモン色のランドセルとお子様

明るいという点でメリットが多い黄色・オレンジ色・レモン色のランドセル。購入する前に知っておきたい注意点を挙げてみます。

1.人気とはいえ、まだまだ希少色


黄色やオレンジ色など柑橘系の色のランドセルを取り扱っているメーカー・店舗はまだまだ少ないのが現状です。

羽倉では、そんなお客様のお悩みを少しでも解決できるよう、店舗や展示会での販売、ホームページやSNSなどでの商品紹介、ランドセル貸し出しサービス利用のご提案などを行っています。

最新の情報は「お知らせ」のページ(こちら)からご確認ください。

2.周りから目立ちすぎる


同じ色のランドセルを使っている子が少ないということは「黄色のランドセルを使っている、あの子」と他人から特定されやすいと言えます。それによって地域の方々から気にかけてもらえる、親御さんも大勢の子供の中から我が子を見つけやすい、というメリットもありますが、逆に、「目立ちすぎて心配」というお声もあります。

3.交通安全カバーの色とかぶる


学校または地域によっては、低学年の間はランドセルに黄色い交通安全カバーの着用を指定されているところもあるようです。でも、発想を変えれば、それだけ黄色が目立つから安全ともいえます。交通安全カバーの着用義務があるかどうか、事前に学校や近所の方に確認しておくといいですね。

4.汚れが気にならないか


ランドセルの色が明るいと、ちょっとした汚れでも目に付いてしまうのでは?…と気になる方もいらっしゃるかと思います。下校時に校庭や公園などで遊んで帰るような元気なお子さんだとなおさらですね。

汚れを見つけた時にすぐに落とせるよう、取扱いメーカーのホームページでお手入れの方法を確認しておくと良いでしょう。

羽倉の手づくりランドセルには、撥水などの表面加工が施されていますので、日頃からの特別なお手入れは不要です。もし、少し汚れが付いた場合は、固く絞った布で優しく水ぶきをした後、自然乾燥をしてくださいね。

羽倉の<イエロー・オレンジ系ランドセル>ラインナップ


羽倉の手づくりランドセルでは、黄色・オレンジ色系のランドセルとして<イエロー><オレンジ><ダークオレンジ>を全面に使用した商品や、メインカラーやサイドカラーに配色して2色使いを楽しめる商品をご用意しております。以下にて各ラインナップをご紹介しますね!

イエロー系ランドセルについては、キャメルのランドセルと一緒に動画でのご紹介も行っております。下の画像をクリックすると約4分の音声付きYouTube動画が再生されますのでご確認ください。

 

男の子も女の子も注目の耐性牛革スタンダード<イエロー>


耐性牛革スタンダード・イエロー耐性牛革スタンダード・イエロー

かぶせ(フラップ)の部分に耐性牛革を使用した羽倉の定番モデル「耐性牛革スタンダード」の<イエロー>。他のランドセルブランドと違い、羽倉が皮革メーカーに特注して生まれた、羽倉だけのオリジナルカラーの一つです。

オプションの持ち手(こちら)が23色から自由に選べるようになり、差し色として楽しんでいただけます。

持ち手は取り外し可能で、単品でのご購入も可能です。こちらからご確認ください。

耐性牛革スタンダードにはオレンジ系でタイプが異なる2色もご用意


「耐性牛革スタンダード」には少し赤みがかった<ダークオレンジ>と明るい<オレンジ>の2色もご用意しています。お子さんのお好きな色に合わせてお選びください。

耐性牛革スタンダード・ダークオレンジ耐性牛革スタンダード・ダークオレンジ

上の<ダークオレンジ>は色が濃くて落ち着いた大人っぽい感じがしますね。

耐性牛革スタンダード・オレンジ耐性牛革スタンダード・オレンジ

<オレンジ>は太陽の光をたくさん浴びたフルーツのようなイメージです。

オーダーランドセルではイエローやオレンジをメインに2色使い


「羽倉のオーダーランドセル」では、イエローやオレンジ、ダークオレンジをメインカラーに選ぶと、サイドカラーに7色の中から指定していただけます。ここでは人気の組み合わせ<イエロー×ブラック>、<イエロー×キャメル>、<ダークオレンジ×キャメル>をご紹介します。

オーダーランドセル・イエロー×ブラックオーダーランドセル・イエロー×ブラック

上は<イエロー×ブラック>の組み合わせです。

オーダーランドセル・イエロー×キャメルオーダーランドセル・イエロー×キャメル

次に<イエロー×キャメル>。

オーダーランドセル・ダークオレンジ×キャメルオーダーランドセル・ダークオレンジ×キャメル

最後に<ダークオレンジ×キャメル>。

メインカラーによる違いはもちろん、サイドカラーが変わるだけでも随分、印象が変わりますね。

2022年モデルでは、背あてカラーに加えて肩ベルトの裏のカラーも4色からお選びいただけるようになりました。さまざまな色の組み合わせを確認できるシミュレーション機能を使ってランドセルの仕上がりイメージをご覧ください!

また、「カラーパレットから選ぶ」画面でもイエロー・キャメル系の組み合わせをご確認いただけます。

はねかる・はねかる Arteではイエロー系の差し色が鮮やかです


「はねかる」と、そのサイドに刺しゅう(ステッチ)のデザインが追加された新モデル「はねかる Arte(アルテ)」には小マチやサイドに差し色としてイエロー系を使った<ブラック×イエロー>をご用意しています。

はねかるArte・ブラック×イエローはねかるArte・ブラック×イエロー

上は「はねかる Arte」の<ブラック×イエロー>の組み合わせです。

 

「はねかる Arte」のサイドの刺しゅうは片面のみについており、カラーによってデザインが異なります。<ブラック×イエロー>はユリの紋章となっています。

はねかるArte・ブラック×イエロー・ステッチ

羽倉の手づくりランドセルならお気に入りのカラーが見つかります


ここまで、黄色・オレンジ色のランドセルについてご紹介しました。

「元々好きな色だったから」、「使っている子が少なくて目立つから」、「明るい色で元気になれるから」…とさまざまですが、羽倉の手づくりランドセルのラインナップなら、お気に入りのカラーがきっと見つかるはず。

実際に見て触れて、色味と質感をお確かめください


光の当たり方や見る角度によってランドセルの色は違って見えます。ぜひ実際にランドセルを見て、お子さんに背負ってもらってお試しくださいね!

羽倉のショールーム・全国の取扱い店舗・展示会情報はこちら

お店に行けない方にもさまざまな形でサポートいたします


「お店が近くにない」、「今は外出を控えたい」というお客様にも羽倉のランドセルをご購入いただけるよう、ホームページやSNSなど、さまざまなサービスをご用意しています。ぜひご利用ください。

羽倉のインスタグラム公式アカウントはこちらから ※羽倉のランドセルに関する最新情報をお届けいたします。

動画で羽倉をもっと知る♪羽倉TVはこちらから ※お家でのランドセル選びを楽しめる動画をご用意しています。
  • ランドセル商品一覧
  • 実物が見られるショールーム・取扱店舗
  • カタログ請求受付中