ランドセルの疑問・質問

ゴールドのランドセルって6年間使える? よくある疑問とメリット・デメリット

ランドセルのカラーバリエーションが広がるなかで、最近ゴールドのランドセルも増えてきました。ただ「目立つ色だし、学校で浮かないかが心配」と悩む方もいらっしゃるでしょう。今回はゴールドのランドセルのメリット、デメリット、疑問点をまとめましたので、参考になさってください。

ゴールドのランドセルについてよくある疑問




ゴールドのランドセルはおしゃれで目立つ一方で、周りと違うため不安もありますよね。
そんな方に向けて、よくある疑問とそれに対する回答を解説していきます。

小学校でいじめられない?


目立つ色のため、みんなと違うという理由でいじめられないか気にされる方も多いと思います。

結論から言うといじめまではいかなくとも、からかわれる可能性はゼロではありません。もちろんからかわれても気にしない子は大丈夫ですが、内気で気にしがちな子にはおすすめできません。

ただし、ランドセルの色のことで6年間からかわれ続けるケースは、かなりまれになっていると言えます。
入学してから数カ月もすれば周りの子も気にしなくなるので、それほど深く考えなくても良いのではないでしょうか。

派手だけど6年間ずっと使える?


「派手な色のランドセルだと、高学年になるにつれて使うのを嫌がらない?」という声もよく聞きますが、6年間使うことは十分可能です。

ゴールドのランドセルのなかでもデザインや色によっては落ち着いた印象を受けるものもありますし、ランドセルにカバーをかけるという方法もあります。カバーをかけると派手さを抑えつつ汚れ防止にもなり、色がそれほど関係なくなるので使ってくれますよ。

ただし「カバーをかけるのであれば、そもそもゴールドにしなくてもいいのでは?」という考え方もできます。半透明のカバーなら、ゴールドを活かしながらさりげなくおしゃれに使えるのではないでしょうか。

ゴールドのランドセルは汚れが目立ちやすい?


色が薄いと汚れが目立つことはありますが、ゴールドのランドセルはほとんどが人工革の素材なので、汚れは布でふき取ることができます。

数年使った時点であまりにも汚れが目立つ場合は、前述したようにランドセルにカバーをかけることで汚れが目立たなくなりますよ。

買う前に知っておこう! ゴールドのランドセル、そのメリットとデメリット




ランドセルはほとんどの人が6年間使うものなので、慎重に選んでくださいね。
これからお話するメリットとデメリットについて、よく考えてから選ぶことをおすすめします。

〇 ゴージャスで子どもが憧れる色


ピカピカしている金色は、子どもたちが憧れを抱きやすいカラーといえます。

折り紙を例にとってみると、金や銀は数枚しか入っておらずレア感があり、人気ですよね。男の子だけではなく女の子にとっても、金色はきらきらと美しい雰囲気で、心惹かれる色です。

〇 自分だけのランドセルという特別感


ゴールドを希望するお子さんのなかには、「他の子と違うものがいい」という理由で欲しがる子もいます。

最近ではゴールドのランドセルの人気も上がってきていますが、まだそれほど頻繁に見かけることはありません。そのため他の子とかぶりづらく目立つので、「自分だけのスペシャル感」や個性を表現したいお子さんには向いているでしょう。

× からかわれる可能性がある


前述したようにいじめまではいかなくとも、周りの子にからかわれる可能性があります。クラスに早くとけ込みたいなら、浮きやすいゴールドは避けたほうが賢明かもしれません。

× 定番の黒よりは汚れが目立つ


男の子の定番カラーである黒に比べると汚れが目立つ色といえるでしょう。汚れがついた場合には、早めに布でふきとることでキレイに使えます。

とはいえ、最近のランドセルはしょっちゅう汚れるものでもありません。しっかり汚れのつきにくい加工が施されたものなら、そんなに神経質になる必要はないでしょう。

× 種類が少ない


ランドセルのカラーとしては、まだまだゴールドはマイナー。そのため種類が少なく、メジャーな色に比べると早く売り切れてしまうケースが多くなっています。人気の工房やメーカーのものは秋になるまでに売り切れてしまうこともあるため、夏前には購入することを考えておいたほうが安心でしょう。

ゴールドのランドセルを選ぶときのポイント


ランドセルを選ぶ上で注意してほしいポイントをご説明します。

落ち着いた色味やシンプルなデザインなら長く使いやすい


ゴールドの中でも派手だったり、薄めの色だったりとさまざまなタイプがあります。
お子さんが成長するにつれて派手な色やデザインを気に入らなくなるケースもあるので、6年間使い続けることを考慮すると、落ち着いた色やデザインのものを選ぶのが安心です。
女の子のリュックによくキラキラした刺繍やポイントが入っていることがありますが、これも高学年になると幼さを感じることから後悔してしまうことがあります。
お子さんが「どうしてもこの色がいい!」と言う場合には耳を傾けてあげるべきですが、「こっちも素敵だよ」「〇〇ちゃんみたいな色なら6年生になっても似合うと思うな」といった提案をしてみると、聞き入れてくれることも少なくありません。

1度は実物を見て、背負ってみましょう


光の当たり加減などでも色は変わってみえます。写真だけではなく実際に見てみたほうがいいでしょう。

店舗だけではなく展示会を開いているメーカーも多いので、子供と一緒に参加してみることをぜひおすすめします。

これはゴールドに限った話ではありませんが、目で見てデザインや色が気に入っても、背負い心地が悪ければ長く愛用することは難しいでしょう。

ランドセルの使いやすさは、フィット性、クッション加工、肩ベルトの長さ調節機能、背カンのタイプなどさまざまな要素によって変わってきます。

各社がそれぞれに工夫を凝らしていますが、お子さんの体型によって合う・合わないがありますので、小さなお子さんの体に負担にならない背負い心地かどうか、見るだけではなくしっかり背負ってもらって確認してくださいね。

人工皮革か天然皮革か、購入前にチェックを


ゴールドのランドセル素材は人工革が多いのですが、牛革など天然皮革の場合もあります。人工革は以下のようなメリットがあります。

  • 軽い

  • 雨に強い

  • 手入れが簡単

  • 種類が多い

  • 天然皮革と比べて価格が安い


一方、天然皮革は使えば使うほど革としての味が出て高級感が漂うことが大きな魅力です。耐久性も人工皮革に比べると優れているものがほとんどです。

本人の意思を尊重しつつ、よく相談を!


親子そろって納得したランドセルを選ぶためにも、子供の意見も取り入れることが大切です。

買う前にきちんとランドセルを6年間使うことを説明した上で、子供が納得してゴールドのランドセルを選んだなら購入を考えるのもありかもしれませんね。

もしも途中でデザインや色に不満が出てきたら、カバーで隠すこともできるのでそれほど心配する必要はありません。

ゴールドは特別感があり子供の憧れでもある色です。ゴールドのランドセルは良くも悪くも目立つため、メリットとデメリットについては購入前に必ず確認してください。ランドセルは決して軽い買い物ではないので、子供の意見も尊重しつつ親子共に納得したランドセルを選んでくださいね。

羽倉の手づくりランドセルでは<イエロー>も人気


羽倉では自然のなかにある色味を中心にラインナップしています。

「ゴールドほどキラキラじゃない、でも明るくて個性的なカラーがいいな」というファミリーに人気なのが<イエロー>のランドセルです。

おしゃれなツートンカラーなら「耐性牛革コンビネーションランドセル」の<イエロー×ブラック>、ワンカラーならエイジング牛革製の<イエロー>がオススメですよ。
色味の近いカラーでは<オレンジ>や<ダークオレンジ>、「耐性牛革ウイングチップランドセル」の<キャメル×チョコ>も人気です。




ぜひカタログをご請求いただき、見比べてみてください!



じかに色を見て背負って、革に触れていただける展示会のご来場予約も受付中です。



ぜひ、羽倉こだわりのカラーリングやデザインをお子さまとご一緒にお確かめくださいね。

ショールームや展示会会場でお待ちしています!