ランドセルの疑問・質問

青色のランドセルに男の子も女の子も注目! 人気の理由は?

羽倉の青色系ランドセル

一口に「青色」と言っても黒に近い紺色(ネイビー)から鮮やかな青、水色まで最近の「青色」ランドセルはとってもカラフル!男の子はもちろん、女の子からも注目されています。青色のランドセルはなぜ子どもたちに人気があるのでしょう? こちらの記事ではコバルトブルーや水色など明るめの青色のランドセルに絞ってそのメリットやデメリット、人気の理由を探ってみましょう。

また、後半では、羽倉の2022年度ご入学用モデルの商品から青色系のランドセルをご紹介します。

★「紺色(ネイビー)のランドセル」コラムはこちら>>

※この記事は2021年9月30日に更新しました。(初公開日:2019年2月8日)



青色のランドセルの評判は? ママ・パパから寄せられる声をご紹介


ランドセル 青

青色のランドセルを検討している方は、子どもが6年間満足して使えるのか気になりますよね。実際にお子さんが青色のランドセルを使っている方、検討した結果買わなかった方の感想をご紹介します。

【男の子】



  • 「明るすぎないか心配だったが、使っている子が意外とたくさんいたので安心した」

  • 「ありきたりな黒や紺色より目立つところがいい」


男の子の場合は、「青にして良かった」という口コミが多く見られます。男の子のランドセルは昔から黒が最も多いですが、青はほどよく目立って子どもを見つけやすいという意見も。また、最近の男の子用ランドセルはカラフルになっているので、青色のランドセルでも悪目立ちすることがない、という意見もありました。
青には爽やかで明るいイメージがありますので、親子で気に入るケースが多いようです。

【女の子】



  • 「周りにブルー系のランドセルの女の子はいないが、そのことで何か言われることはなく、お友達の間では娘のランドセルが一番可愛いと言われる」

  • 「娘が水色を選んだが、説得して赤を購入。しかし入学したら水色のランドセルの女の子が複数いたため、『本当は水色がよかったのに』と言われてしまう」


女の子の間でもブルー系の人気が高まっていますが、お子さんが「この色がいい」と希望したとき「大丈夫かな?」と悩む親御さんも少なくありません。水色などブルー系に躊躇する主な理由は「女の子は赤かピンクが一般的」「無難な色の方が飽きずに使えそう」「他の子と違うといじめられないか心配」などです。

ランドセルを使うのは子どもなので本人の希望を優先するご家庭もあれば、親の意見で色を決定するご家庭もあります。どちらにせよ入学後に後悔しないよう、よく相談されることをお勧めします。

ブルー系のランドセルが人気を呼んでいる理由


ランドセル 青

男の子の場合、青色のランドセルは黒や紺に次いで人気ランキングの上位に入っています。また、女の子用は一口に「青」と言ってもサックスやバイオレット、水色などバリエーションが豊富です。青色のランドセルが人気となっている理由を男女別に見てみましょう。

男の子に人気の理由



  • 暗い色より鮮やかな色が好きだから

  • 憧れの戦隊物と同じ色だから

  • カッコいいイメージ


女の子に人気の理由



  • 他の子どもとかぶりにくい

  • 赤やピンクが苦手な子に人気

  • 落ち着いた青は高学年になっても飽きない


このように男女で微妙に違いますが、子供目線で「青色が好きだから!」という気持ちが伝わってきますね。

青色のランドセルを選ぶときの注意点とは?


男の子用の青色のランドセルは、コバルトブルーのような明るい青の単色ランドセルから、ヘリ部分にのみ青色を採用したもの、コンビカラーなど様々な展開があります。鮮やかな明るい青は人工皮革製(クラリーノなど)がほとんどですが、最近は牛革やコードバン製も増えてきました。

素材にこだわりたい親御さんと、お子さんの希望の色が一致すれば、男の子の青色のランドセルについて特にデメリットが見当たりません。

女の子用の青色のランドセルは色のバリエーションがさらに豊富。素材は、牛革もありますが、人工皮革のものが多くなっています。シンプルなデザインから刺しゅう入りの可愛らしいデザインまでそのラインナップも様々です。

パステルカラーの水色を選ぶ場合、淡い色なので「汚れやすい」「使っている間に退色する可能性がある」といったデメリットもあります。できるだけ汚れや傷がつきにくい素材を選ぶと安心で、お手入れも楽でしょう。

また、パステルカラーのランドセルはとても可愛いのですが、高学年になったとき幼稚に思えてしまう女の子もいるようです。

ランドセルを選ぶ時期はまだ幼稚園や保育園の年長さんなので、小学校高学年になったときに好みが変わる可能性は大いにあるでしょう。可愛すぎるカラーを選んで後悔するケースもありますので、おしゃれで上品なサックスなどの青系の色を選ぶのもおすすめです。

羽倉の<青色系ランドセル>ラインナップをご紹介!


羽倉の手づくりランドセルでは、青色系のランドセルとしてラインナップしていた<コバルトブルー>、<ネイビー>、<サックス>に、2022年度ご入学用モデルから<バイオレット><グロスブルー>という新色が加わりました。このあと、ご紹介していきますね!

青色系ランドセルについては、動画によるご紹介も行っております。下の画像をクリックすると約13分の音声付きYouTube動画が再生されますのでご確認ください。

深みのある青が美しく、上品で知的な印象のコバルトブルー


ランドセル 青

羽倉の<コバルトブルー>は、深い海のような青色。くっきりとした濃い色ですが爽やかさもあり、革の質感を美しく引き立ててくれます。

コバルトブルーのランドセル

2022年ご入学モデルでは「耐性牛革スタンダード」でご用意しております。極薄のフィルムで色止め加工をし、耐久性を高めた素材なので、革の質感と美しい発色を長くお楽しみいただけます。また、「羽倉のオーダーランドセル」でもメインカラーとしてお選びいただけます。

上の写真は、左が「羽倉のオーダーランドセル」のコバルトブルー×ネイビーの組み合わせ、右が「耐性牛革スタンダード」のコバルトブルーです。同じコバルトブルーでも光の当たり方やサイドカラーの違いによって見え方が変わりますね。

ステッチカラーにもこだわった、革の輝きが引き立つ<ネイビー>のコードバン


ランドセル 青

こちらは「エイジングコードバン」のネイビー。 「革のダイヤモンド」と呼ばれる最高級のランドセル素材、馬革のコードバンをかぶせに使用したランドセルです。一目で上質とわかる質感。きめ細かくなめらかな手触りと丈夫さが魅力で、使うほどに艶を増し、味わい深くなる革の表情を楽しめます。さりげないブルーのステッチ(縫い糸)もおしゃれですよね。

ネイビーはこの「エイジングコードバン」のほか、「耐性牛革スタンダード」でもご用意しています。もちろん、オーダーランドセルでもセレクトできますよ。

ランドセル 青

 

<ネイビー×チョコ>のコンビカラーは、革の切り返しがオシャレ


ランドセル 青

「耐性牛革ウイングチップ」では、ネイビーとチョコのバイカラーを楽しめます。英国靴発祥のデザインをアレンジし、ほどよく個性的なライン遣いが特徴的。クラシックな魅力を醸し出します。

軽い背負い心地の「はねかる」には<ネイビー>のバイカラーも


はねかる・ネイビー×シルバー

羽倉の軽量モデル「はねかる」シリーズのランドセルには、ネイビーをベースに、小マチ部分に2色目の色味を見せるコンビカラーをラインナップ。写真は2022年モデルで人気の<ネイビー×シルバー>です。側面に刺しゅうのデザインが入った新モデル「はねかるArte(アルテ)」にも同じカラーをご用意しています。

<サックス>は女の子に大人気。みずみずしく可憐な表情を楽しんで


耐性牛革スタンダード・サックス耐性牛革スタンダード・サックス

サックスは透明感のある淡いスカイブルー(水色)で、光の当たり具合や見る角度によっても印象が変わります。

優しく爽やか、ふんわりした雰囲気が魅力のランドセル。写真の「耐性牛革スタンダード」にラインナップしています。

ランドセル 青

こちらは「耐性牛革ウイングチップ」の<サックス×キャメル>。英国調のクラシカルな雰囲気が漂います。

耐性牛革のランドセルは発色が良く、羽倉こだわりのカラーリングを長く楽しめますよ。

新色その1・<バイオレット>


耐性牛革スタンダード・バイオレット耐性牛革スタンダード・バイオレット

2022年ご入学用モデルの「耐性牛革スタンダード」シリーズに新たに加わった<バイオレット>。日本語では「すみれ色」と呼ばれ、鮮やかでありながらも可憐なすみれの花を思わせる女の子に人気のカラーですが、男の子にも選ばれています。後でご紹介するオーダーランドセルのメインカラーにも追加されました。

新色その2・<グロスブルー×バイオレット>


はねかるArte・グロスブルー×バイオレットはねかるArte・グロスブルー×バイオレット

羽倉の2022年ご入学用ランドセルには、新モデル「はねかるArte(アルテ)」も登場!従来の軽量で人気の「はねかる」にステッチ(刺しゅうのデザイン)をプラスし、トレンド感たっぷりにアップデートしました。

写真の<グロスブルー×バイオレット>は、かぶせのヘリ巻きの部分などにバイオレットの色味を引き立てており、ちょっぴり背伸びしたい女の子におすすめのカラーです。ステッチなしの「はねかる」でも同じ組み合わせをご用意しております。

※サイドのステッチは片面のみについており、カラーによってデザインが異なります。

オーダーランドセルで、ブルー系を自由に組み合わせOK!


「羽倉のオーダーランドセル」では、お好みのカラーでオリジナルのバイカラーランドセルをオーダーできます。その組み合わせパターンはなんと62,000通り以上の組み合わせからお選びいただけるようになりました。

青系カラーでは、<ネイビー><コバルトブルー><サックス>に新色<バイオレット>を加えた4色がメインカラーに選択可能。サイドカラーには<ネイビー>のほか、青系以外を配色するのもオシャレですよ。

また、2022年モデルからは背あてカラーに加えて肩ベルト裏のカラーも選べるようになり、新色「アイスブルー」を含む4色からご指定いただけます。

サイトではお好きな配色をシミュレーションして、仕上がりイメージをご覧いただくことができます。

たとえば、メインカラーに<コバルトブルー>、サイドカラーに<ブラック>を組み合わせるとこんな仕上がりに。

ランドセル 青

メインカラーに<サックス>、サイドに<チョコ>を選んだシミュレーションイメージはこちら。

ランドセル 青

そしてこちらは、メインカラーに新色の<バイオレット>、サイドに<キャメル>、背あてに<アイスブルー>を選んだシミュレーションイメージです(肩ベルト裏の色は基準色のホワイト)。

オーダーランドセル・バイオレット×キャメル×アイスブルー

 

ちなみに「カラーパレットから選ぶ」のページで「ネイビー・ブルー系」を選んでスクロールすると、さまざまなブルー系のランドセルの組み合わせ例を見比べることもできますよ。

★オーダーランドセルの詳細・シミュレーションはこちら

ここまで、青色のランドセルについてご紹介しました。

お子さんがお好きなランドセルは、どんな青色でしょうか? 

ぜひショールームや取扱店舗、展示会で実際にランドセルに手で触れて、背負って、お試しになってくださいね!

羽倉の手づくりランドセルのご購入をさまざまな形でサポートいたします


「お店が近くにない」、「今は外出を控えたい」というお客様にも羽倉のランドセルをご購入いただけるよう、ホームページやSNSなど、さまざまなサービスをご用意しています。ぜひご利用ください。

羽倉のインスタグラム公式アカウントはこちらから ※羽倉のランドセルに関する最新情報をお届けいたします。

動画で羽倉をもっと知る♪羽倉TVはこちらから ※お家でのランドセル選びを楽しめる動画をご用意しています。
  • ランドセル商品一覧
  • 実物が見られるショールーム・取扱店舗
  • カタログ請求受付中