ワンポイントアドバイス

【小学校の入学式】母親の服装・カラーはどうする?賢い選び方をご紹介

今日で1月が終わりですね。ランドセルをはじめ、お子さまの入学準備は進んでいると思います。
2月になると婦人服売り場には春服が。入学式用の服もたくさん並び、お母様の準備も必要になってきます。
みなさん、悩まれるのが、入学式にどんな服を着ていくか?ですよね。そこで今回は、入学式の服装の選び方をご紹介していきます。

入学式はやっぱり明るい色の服がいい?




入学式と言えば、白っぽい服やベージュやピンク系など明るい春色の服を着るイメージがありますね。
実際入学式に行ってみると、ネイビーやグレー系の服の方もいらっしゃるので、明るい色の服じゃないと浮いてしまうという心配はいりません。

卒園式ではダークカラーの服を着るため、せっかくならその服を着れると準備も楽ですよね。ただし、まったく同じ格好ではやはり暗い印象になってしまいますので、スーツの中に着るブラウスやコサージュ、バッグ、アクセサリーなどで明るいカラーを取り入れるのがオススメです。
また、ワンピースはダークカラーで、ジャケットに明るい色を持ってくるという半分着回しも良いですね。

アクセサリーは、シンプルなパールのネックレスが使いやすいです。パールネックレスは冠婚葬祭にも使えるので、1つは持っておくといいですね。
靴は、あまり飾りのないシンプルなもの、ヒールの高すぎないものがベストです。柄のあるものやつま先が出ているものは避けたほうがよいでしょう。

学校により服装に差があり!先輩に聞いてみよう




全てのママが同じ色の服を着ているという小学校はまずありません。しかし、学校によりカラーがあるように、ママの服の色や服装の割合も学校によってかなり違ってきます。

公立の小学校の場合


明るめの色の服のほうが多い印象です。
最近はスーツタイプだけでなく、ワンピースにノーカラーのジャケットという服装が増えてきているようです。

私立の小学校の場合


私立の場合は、明るい色よりもネイビー系の落ち着いた色が多い印象です。明るい色の方が浮いてしまうこともあるようです。
また、着物のママも数割いらっしゃいます。

先輩ママに聞くのがベスト!


公立・私立である程度の特徴はありますが、地域や小学校の校風によっても違ってきます。
入学予定の小学校にお知り合いがいる場合は、様子を聞いてみるのが確実です。現在年中さんであれば、入学式の日に小学校前で様子を見てみることもできますね。
全くお知り合いがいない場合は、小学校のホームページに入学式の様子が掲載されていることもあるので、確認してみてくださいね。

普段使いもできるフォーマル服がオススメ




画像引用元:RUIRUE BOUTIQUE/楽天市場 https://item.rakuten.co.jp/auc-ruirue/su509/

せっかくお洋服を買うなら、ちょっとしたお出かけにも使える服がオススメです。
着回しがしやすいのは、半そでワンピースにジャケットタイプのものですね。ノーカラーやツイード素材のジャケットは、少しキレイ目のワンピースやパンツスタイルに合わせやすいです。
ワンピースは、1枚で着ることもできますし、カーディガンを合わせれば普段のお出かけにも着やすくなります。

なかなかお店に見に行くことができないという場合には、ネットショッピングを。ネットでも、かなり細分化されたサイズ展開があり、サイズが合わなかった場合は交換が可能サービスも。ご自宅に居ながら試着もできるので安心ですね。

レンタル衣装で賢く華やかに




お子さまが一人の場合、式典でフォーマルを着る機会は3年に1度程度しかありません。3年後には流行が変わっていたり、ご自身のスタイルや好みが変わっていることも!?また、どの記念写真を見てもママの服が同じというのも寂しいですよね。

そんな時にオススメなのが「レンタル」です。最近では、フォーマル衣装だけでなく、普段着のレンタルまで出てきていて、レンタルできる服のバリエーションも広がっています。そのため、価格も抑えめで、送料やクリーニング代が無料というサービスがあるショップも。

入学式には上品なフォーマルにしたいけど、費用は抑えたいという方は、レンタルを賢く使うとよいですよ。

◎スーツレンタル レディース|女性用カラーフォーマル|RENCA
https://renca.jp/list/38/137

◎airCloset
https://www.air-closet.com/life/

◎レンタル礼服ショップ/楽天市場
バッグやアクセサリーのレンタルもOK
https://item.rakuten.co.jp/rental-fuku/c/0000000104/

入学式の服は早めに準備と確認を!




人気の服やサイズは、早々に売り切れてしまうこともあるので、購入をお考えの方は早めにリサーチしましょう。
すでにお持ちの服を着用予定の場合は、試着してサイズや雰囲気を確認しておきましょう。サイズはOKでも、なんだか丈が長くてやぼったく見えるなんてこともあります。早めに試着しておけば、もしも合わなかったときでも大丈夫です。

お子さまの入学式、親子で楽しく迎えたいですね。
入学式の日には、ぜひランドセルを背負ったお子さんとご家族で記念撮影を!

 

江坂ショール―ム 宮嶋でした。
  • ランドセル商品一覧
  • 実物が見られるショールーム・展示会
  • 2020年ご入学用無料ランドセルカタログ請求