ワンポイントアドバイス

入学までのランドセル保管方法 写真付きでご紹介

運動会シーズンとなり、近くの小学校から元気な声が届いてきます。みなさんの運動会が良いお天気になりますよう、願っている江坂ショール―ムの宮嶋です。
羽倉のランドセルが届いたという方もいらっしゃるかと思います。
ランドセルを背負ってみて、不具合や付属品の不足がないかチェックが済んだら、3月まできれいに保管しましょう。
今回は、ランドセルの保管方法をご紹介します。

 

入学までのランドセル保管方法




お子さまに学習机をご準備された方、リビング学習のためランドセルラックをご検討中の方など、入学後は、みなさんそれぞれの生活スタイルに合ったランドセルの保管方法になりますよね。

では、入学までのランドセルはどうやって保管すればよいのでしょうか?
入学の少し前にランドセルが届く場合は、机やランドセルラックでの保管で問題ありません。
入学まで期間がある場合には、ほこりがかぶったり、小さなお子様やペットがいらっしゃって傷がついてしまったりということもあります。
そのようなときは、ランドセルが届いたときの箱に、届いた状態で直しておくのがベストです。

ランドセルの梱包状態


ランドセルの到着時には、親子で興奮しているので、届いたときの状態を覚えてないことが多いと思います。
羽倉の手づくりランドセルは、次の写真のように梱包されていますので、写真を参考に梱包状態に戻してくださいね。

1)まず、肩ベルトをベルト穴から外し、背カンの部分をぐるっと回して背あて側に肩ベルトをもってきます。



2)ランドセルの革に傷かつかないよう、かぶせと肩ベルトにビニールをかぶせましょう。

3)肩ベルトとかぶせの間にスポンジを挟み、肩ベルトをベルト通しに差し込みます。



4)不織布の袋に錠前部分を下にして入れ、段ボールへ収納してください。


保管時のポイント


箱に入れたランドセルは、直射日光の当たらない風通しの良い場所で保管しましょう。
湿気の多い場所では、カビなどが発生することもあるので、たまには箱から出して通気を心がけてくださいね。
箱は、なるべく立てた状態での保管がオススメですが、スペース的に難しい場合は、倒した状態でも構いません。その場合は、背あてを下にして箱に入れるようにしましょう。

入学式にピカピカのランドセルを背負うのが楽しみですね♪