羽倉のランドセル

羽倉の手づくりランドセル2018 ネームカード&時間割表のご紹介!

入学まであと1ヶ月となり、入学準備に忙しくされているご家庭も多いのではないでしょうか。

今回は、羽倉のランドセルに入るネームカードと時間割表をご紹介します。

羽倉の手づくりランドセルは、なんといってもデザインにこだわっています。工業製品の名残である鋲(びょう)をなくし、シンプルでありながら親しみやすさと高級感のあるランドセルを目指しているのです。
そんなこだわりは、ネームカードや時間割表にも現れています。

羽倉のこだわり


ネームカードおよび時間割表には、「ハーフエア」という用紙を使っています。



ハーフエアとは、自然で柔らかな風合いを持ち、名前のごとく半分「エア」を吸い込んだような感触が特徴のファインペーパーです。
羽倉では、ハーフエアの「コルク」色の紙に、落ち着いたブラウンで印刷しています。

デザインも、用紙の風合いを損なわないよう、シンプルで上品な仕上がりです。

ネームカード




▲写真は、羽倉の人気モデル「耐性牛革コンビネーションランドセル」のフレッシュ×チョコ

ランドセルのネームカードは書く?書かない?


現在では、個人情報の観点から、外から見える部分への記名は控えた方がよいと言われています。学校によっては、名札の着用は校内のみとしているところもあるようです。絵具セットや書道セットの記名欄も、めくると名前が見えるような仕様になってきています。

ランドセルは、一昔前に比べると、さまざまなデザインやカラーが出てきたことにより、お友達のランドセルと間違えるということは少なくなっています。また、ランドセル自体にネームやイニシャルをつけてくれるというサービスも出てきていますね。

では、ネームカードの役割は何か?というと、災害や事故等の非常事態に備えた情報と捉えていただければよいと思います。

羽倉のネームカードには以下の内容が記入できます。

  • 小学校名

  • 名前

  • 電話

  • 血液型

  • 住所


小学校名や名前、電話番号を記入しておくと、お子さまに何かあった場合、保護者の方か学校にすぐ連絡をもらうことができます。
血液型は、輸血等が必要な場合の参考になります。
住所については、不安な場合は記入しなくても、電話番号の記載があれば対応できると思います。

小学校に通い始めたばかりの頃は、自宅への道順もあやふやなことが多く、お友達と一緒に帰っていたら、自宅とはまったく逆方向に進んでいて迷子になってしまったという話もよく耳にします。
お子さんとは決まった道で帰る約束をし、帰り道の目印をいくつか設定しておいてあげると安心ですね。

時間割表




時間割表は、羽倉のランドセルにきれいに収まるサイズになっています。
時間割表を入れるポケットには、用紙のズレ落ちを防ぐため、本体カラーと同じ革のベロがついているので安心です。

入学すると、毎日時間割を見て準備することになりますよね
1年生でひらがなを習いきるまでは、お子さまが自分で時間割をすることは難しいかもしれません。教科ごとにカラーを決めて、お子さまに塗ってもらうと、オリジナルのわかりやすい時間割表を作ることができますよ!

羽倉のランドセルがお手元に届く日を楽しみにお待ちください♪