ランドセルの疑問・質問

ラン活初心者必見!ランドセル選びの手順とコツをご紹介

※この記事は2019年11月11日に更新しました。


最近は「ラン活」という言葉があるほど、お子さんのランドセル選びに力を入れる人が増えています。
年々ランドセルを購入時期も早まり、ママ友たちの話を聞いて焦ってしまう方も多いのでは?
今回はランドセル購入までの手順と選ぶコツをご紹介します。

初めてのランドセル選び、何から始める?




ランドセル選びって何から始めたらいいのかと困っている方も多いのではないでしょうか。
ランドセルのメーカーだけでもたくさんありますので、どれがいいのか迷ってしまいますよね。


 

ランドセルのメーカーは主にランドセル専門メーカー、工房系、流通系(百貨店、量販店)といった種類があります。
さらにファッションブランドやスポーツブランドもランドセルを販売しています。


まずはネットで調べたり、周りの先輩ママの口コミを参考にしたりして、候補となるランドセルメーカーを見つけましょう。

気になるランドセルメーカーのカタログを取り寄せよう




気になるランドセルメーカーがいくつか見つかったら、カタログを取り寄せて、どんなランドセルがあるかチェックしましょう。

ランドセルメーカーのカタログを見れば、商品の写真や素材・機能などの詳細説明、強度や安全へのこだわり等をチェックすることができます。

カタログは、ネットで請求できることが多いので、ホームページを確認してみましょう。
百貨店や量販店のランドセルには、ネットでデジタルカタログを閲覧できるものが多くあります。取り寄せる手間がかからないので、さまざまなカタログを見比べることができますよ。


ラン活を始める時期がどんどん早くなってきている理由のひとつは、工房系ランドセルの人気が高まっていること。
工房系ランドセルは職人が手作りするため大量生産が難しく、早期に完売となってしまうことがあるからです。


早い工房だと、4月上旬にカタログの受付を終了したところもあるほど。
ここ数年の傾向でいうと、一般的な工房系ランドセルのカタログ配送スタートは3~5月ごろが多く、展示会はゴールデンウイーク前~夏休み前半が多くなっています。
途中で完売してその後の展示会を中止にするところもありますので、工房系に興味がある方は早めにカタログ請求をしてラン活をスタートした方がよいでしょう。


複数のランドセルメーカーからカタログをもらったら、お子さんと一緒に見て、どのような色・デザインがよいか希望を聞いてみましょう。

ターゲットを絞っていく




次は、候補となるランドセルを絞っていきましょう。ターゲットを絞るためには、重視するポイントを決めておくことをおすすめします。

お子さんは色やデザインを重視するかもしれませんね。パパやママにとっては素材や耐久性、価格などが大きなポイントとなるのではないでしょうか。

重視したいポイントを満たすランドセルが見つかれば、口コミも調べておきましょう。そのランドセルを実際に使っている方の口コミなら参考になるはずです。故障や型崩れしたといった口コミがないかも確認しておきましょう。

展示会に行ってみる




ランドセルの展示会は、一般的に4月ごろから始まって9月ごろまでおこなわれます。少し前は6~7月に集中していましたが、最近はゴールデンウイークに一番のピークが移っているともいわれます。

展示会にはランドセルメーカーが単独でおこなう展示会と複数のメーカーが合同でおこなう展示会があります。
気になるランドセルメーカーが見つかった場合は単独の展示会へ行ってみましょう。
もしこれといって特定のランドセルメーカーに絞っていない場合は、一度に複数のメーカーのランドセルを比較しながら検討できる合同展示会に行ってみてはいかがでしょうか。


展示会に行けば、カタログを見て気になっていたランドセルの実物を見たり、実際に背負ったりして、感触を確かめることができます。体にフィットするランドセルは、お子さんの肩や腰への負担が少なく、実際の重量よりも軽く感じるようですよ。

展示会では、親御さんだけでなくお子さんの感想もぜひメモしておきましょう。特に、実際のカラーや素材感、背負い心地等カタログからはわからないことは要チェックです。背負った写真を撮っておくのもオススメですよ。

6年間使えるか意識して選ぶ




6年間保証がついたランドセルなら、普通に使っていて壊れてしまった時は無償で修理してもらえます。とはいえ、できれば壊れたりせずに、小学校卒業まできれいな状態のランドセルを使わせたいですよね。

ランドセルを購入するときは、強度にも注目して選ぶようにしましょう。特に背カンや肩ベルトは壊れやすいので、耐久性を確認しておくと安心です。

また、6年間のうちにお子さんの色の好みが変わってしまうこともあります。
ランドセルを購入する時期は、まだ幼稚園児や保育園児。ですから小学校高学年になる頃には、好みが変わってもおかしくありませんよね。


可愛すぎる色やキャラクターのデザインを選ぶと、学年が上がるにつれ、お子さんが後悔することもあるようです。
お子さんの選んだ色やデザインに不安がある方は、理由を話して他の候補を勧めてみるのもよいでしょう。


ここで大切なのは、親の意見を押し付けるのではなく、最終的にはお子さまが「自分で選んだ」と思えるランドセル選びをすることです。

ランドセルの耐久性や色の選び方が心配な方は、先輩ママの意見を聞いてみてはいかがでしょうか。
実際にランドセルを使っている上級生や先輩ママの意見を聞けば、きっと参考になるはずです!

ラン活は計画的に!親子で上手にランドセルを選ぼう




いかがでしたか?
人気の工房系ランドセルや限定モデルのランドセルなど、早期に品切れする可能性があるランドセルが気になるなら、早めにラン活を始めた方が後悔しなくてすむでしょう。


大量生産モデルの場合はそれほど慌てなくても大丈夫ですが、早い時期に購入すれば早期割引やプレゼントなどの特典が受けられる場合もあります。

口コミを上手に活用しながら計画的なラン活をして、親子で満足いくランドセルを見つけてくださいね。

 
  • ランドセル商品一覧
  • 実物が見られるショールーム・展示会
  • 2021年ご入学用無料ランドセルカタログ請求