ワンポイントアドバイス

ランドセルの人工皮革素材!買う前に知っておきたいメリットとデメリット

ランドセル素材の中で一番人気があるのは人工皮革(例・クラリーノ)です。しかし、お子さんのランドセルを選ぶときは人工素材のものにするか天然のもの(牛革やコードバン)にするか、悩んでしまう方も多いのではないでしょうか?

今回はクラリーノ素材のメリットとデメリット、人工皮革を使った羽倉のランドセルをご紹介します。

ランドセルによく使われる人工皮革「クラリーノ」とは?


ランドセル 人工皮革

「クラリーノ」とは、株式会社クラレが開発した人工皮革のことです。クラリーノのランドセルは誕生から50年以上という歴史があり、現在では製造されているランドセル素材の約7割がクラリーノです。クラリーノは進化し続けていて、今では5種類のラインナップがあります。

ロングセラーの「クラリーノ」は軽さが魅力、しなやかな「クラリーノエフ」は光沢が抑え目なタイプ、傷に強く丈夫な「クラリーノレミニカ」とハードな傷にも強く最も頑丈な「クラリーノタフロック」、メタリック調素材の「クラリーノリピュート」というように、5種類のクラリーノには、それぞれ特徴があります。

また、新背裏素材「クラリーノロベニカ」は通気性がよく抗菌機能もありますので、汗ばむ季節の通学も背中が快適です。クラリーノのランドセルを選ぶときは、どの種類か確認して選ぶと目的に合ったものが見つかるでしょう。

クラリーノのランドセルのメリット


ランドセル 人工皮革

メリット1:軽い


クラリーノ素材のメリットには、まず「軽さ」があります。クラリーノのランドセルは重さの平均が1,1001,200g前後で、牛革よりも200g程度軽量です。最近は1kgを切る超軽量ランドセルもあります。

空のランドセルならそれほど重く感じないかもしれませんが、このランドセルに教科書やノート、筆記用具などを入れて登校するのですから、結構な重量になります。教材以外にも水筒や体操服など小学生の荷物は意外と多いものです。

小さな身体で背負うので、少しでも子どもの肩に負担がかからないよう、軽い素材のランドセルを選んであげたいと思う方も多いのではないでしょうか。特に学校が遠い場合は長時間背負うことになるので、クラリーノの軽さは大きな魅力となるでしょう。

メリット2:水に強い


次に、クラリーノには「水に強い」というメリットもあります。激しい雨の日は傘をさしていてもランドセルに雨がかかってしまいます。傘を持っていないときに急に雨が降り始めてランドセルが濡れてしまうこともあるでしょう。そのような時でもクラリーノなら安心です。

本革のようなお手入れは必要なく、雨に濡れたときや汚れたときに拭く程度で大丈夫。子どもが使うものなので、水に強くお手入れが簡単という点は重視したいポイントですよね。

メリット3:色やデザインが豊富


お子さんにとっては、ランドセルの色やデザインが最重要ポイントかもしれません。お気に入りのランドセルを買ってもらったら、毎日背負って登校するのが楽しみになるでしょう。

クラリーノは加工がしやすいので、色やデザインが豊富です。パールカラーやメタリックカラー、光沢感がある色やかわいい刺繍など、個性的なランドセルもたくさんありますので、お子様の好みのものが見つかりやすいでしょう。

クラリーノのデメリット


ランドセル 人工皮革

デメリット1:天然皮革より強度が下がる


クラリーノのデメリットは、天然皮革よりも強度が弱いことが挙げられます。天然皮革は密度が高いため重量は重くなってしまいますが、その分強度も勝っています。

しかし、最近は耐久性に優れたタイプのクラリーノもあります。ただし、強度が強いタイプは重量も重くなりますので注意しましょう。

デメリット2:使い込んでも味わいは出ない


また、牛革やコードバンなどの天然皮革は使い込むことによって革製品独特の味が出てきますが、クラリーノは人工皮革のため、残念ながらそのような魅力はありません。しかし、ツルツルしたクラリーノの質感が好きというお子さんなら、この点に関しては気にならないでしょう。

クラリーノランドセルはこんな方におすすめ!


ランドセル 人工皮革

親と子どもでは、ランドセルの好みが分かれることもあります。大人の場合は革素材を魅力に感じる方もいらっしゃるでしょう。色やデザインも6年間飽きのこないものにしてほしい、と思いますよね。

一方、子どもはどうしても自分好みの色にしたいと思っているかもしれません。

牛革やコードバン(馬革)のランドセルはカラーバリエーションが少ないので、子どもの欲しいランドセルの色が定番カラーではない場合、見つからないかもしれません。しかしクラリーノのランドセルにはさまざまなカラーバリエーションがありますので、好みの色が見つかる可能性が高いでしょう。

お子さんの好みの色やデザインを優先してランドセルを探そう…とお考えの方なら、クラリーノランドセルを選んだ方がいいかもしれません。

また、クラリーノは価格帯が幅広く、低価格のものも見つかります。高いものだと牛革と同程度のものもありますが、一般的には牛革やコードバンよりも安いです。

子どもが乱暴に扱うかもしれないので、あまり高いものは買いたくないという方もいらっしゃるでしょう。新入学には何かとお金がかかるもの。クラリーノランドセルなら少しでも出費を抑えることができるでしょう。

親子で納得いくランドセル選びを


ランドセル 人工皮革

ランドセル選びは小学校入学に向けた大切な準備ですよね。ランドセル選びのポイントのつが素材です。クラリーノは親にとっても子どもにとっても魅力ある素材と言えるのではないでしょうか。

今回ご紹介しましたクラリーノの特徴を踏まえて6年間安心して使えるランドセルを探してくださいね。

羽倉のランドセルで人工皮革を使ったモデルは?


人工皮革・コードレ

羽倉では、帝人コードレ株式会社が製造開発した人工皮革「コードレ」を使用したランドセルを取り扱っております。

コードレは軽くて耐久性に優れ、新品の美しさを長く保てるのが魅力で、軽量モデルのはねかるはねかるArte(アルテ)シリーズに採用されています。

はねかる

また、他のシリーズのランドセルにも、肩ベルトやフラップ裏など一部の箇所にコードレを使用しています。

羽倉はランドセルのご購入をさまざまな形でサポートいたします


羽倉の手づくりランドセルは、ショールームや全国の取扱店舗、展示会でランドセルをじかにご覧いただくことができます。ぜひ、実際に手に取って背負ってみてお確かめいただくことをおすすめします。
ショールーム・取扱店舗・展示会の情報はこちら

羽倉の手づくりランドセルの最新モデル(2022年ご入学モデル)はホームページのこちらからご覧いただけます。

羽倉のインスタグラム公式アカウントはこちらから ※インスタLIVEなど最新情報をお届けいたします。

動画で羽倉をもっと知る♪︎羽倉TVはこちらから ※お家でのランドセル選びを楽しめる動画をご用意しています。

オンライン相談会のご予約はこちらから ※お家からショールームのスタッフにご相談・ご質問していただけます。

「羽倉の背負ってランドセル」ご予約はこちらから ※地域限定!ランドセルのサンプル貸し出しサービスです。

紙のカタログ請求はこちらから ※最新版のランドセルのカタログのお申込み・ダウンロードもしていただけます。

WEBカタログのダウンロードはこちらから
  • ランドセル商品一覧
  • 実物が見られるショールーム・取扱店舗
  • カタログ請求受付中