ワンポイントアドバイス

A4クリアファイル・A4フラットファイル対応ランドセルの違い

ランドセルを選ぶ際に、「A4クリアファイル対応」と「A4フラットファイル対応」と書かれているのを見たことはありませんか?

同じA4サイズなのに何が違うのかと不思議に思いますよね。今回はランドセルの大きさの違いについてわかりやすくご紹介します。

A4クリアファイル対応のランドセルの大きさは?


ランドセル A4

A4クリアファイル対応のランドセルの場合、高さ約31cm×幅約22cmA4クリアファイルがすっぽりと納まるサイズになっています

A4クリアファイルはプリントなどを入れる際に使う、クリア素材でできた薄いファイルのことで、A4サイズのコピー用紙がちょうど入るため大人も使う機会の多い文具です。

この大きさのランドセルは、A4サイズのプリントが普及する2010年頃から登場しました。その当時はB5サイズのノート類に対応したランドセルが主流でしたので、A4クリアファイル対応のランドセルは一回り大きいサイズとして話題になったのです

A4フラットファイル対応のランドセルの大きさは?


ランドセル A4

A4フラットファイル対応の場合、高さ約31cm×幅約23cmA4フラットファイルがちょうど入る大きさになっています。

A4フラットファイルとは、A4サイズのプリントに2穴を開けて閉じるタイプのファイルのこと。かさばるプリント類をまとめて収納できるので、楽譜やプリントを閉じるのによく使用されています。

A4クリアファイル対応のランドセルと大きさの違いは、幅が約1cm大きいだけ! しかし、この1cmの違いでA4フラットファイルを真っすぐ入れられるかどうかが決まります。

2015年頃からはこのA4フラットファイルに対応したランドセルが増え、今では多くのメーカーが、こちらの方をスタンダードなサイズとして位置付けています。

差は1cm!各々のメリット・デメリット


ランドセル A4

A4クリアファイル対応のランドセル】


<メリット>


コンパクトサイズなのでロッカーなどに収納する際に、邪魔にならずスッキリと片づけられます。またA4フラットファイル対応のものと比べると大きさも小さく、重さも約100g軽いため、体格が小さな子お子さまにはこちらの方が背中にぴったりとフィットする場合が多いでしょう。また生地の使用量が少ないために価格が安かったり、旧モデルがセール価格で販売されていたりと、お手頃な場合も多いようです。

<デメリット>


A4フラットファイルを入れる場合、斜めにしないと入れることができません。そのためランドセルの内部の収納スペースが少なくなり、たくさんの教材を持ち運ぶことが難しくなります。

A4フラットファイル対応のランドセル】


<メリット>


中が広々としているのでたくさんの教材を入れることができます。A4フラットファイルに合わせた設計になっているのですっぽりときれいに納まりますし、高学年になって教材が増えた時も安心。また、入らない教材を補助カバンなどに入れて持ち運ぶことが減るため、登下校中に両手を自由に使うことができるので安全です。

<デメリット>


A4クリアファイル対応のランドセルと比べてやや大きいため、体格が小さなお子さまの場合、大きいと感じてしまうことがあるかもしれません。また、小学校の教室のロッカーは昔のランドセルの寸法に合わせて作られていることが多いため、大きめのランドセルは入らない場合があります。その場合、机の横に掛けることになってしまい、通路で邪魔になってしまうことも・・・。

先輩ママや小学校に確認してみよう


ランドセル A4

A4クリアファイル対応とA4フラットファイル対応のランドセル、それぞれにメリット・デメリットがあり、どちらを選べばいいのか悩んでしまいますよね。

そんな時は、思い切って先輩ママに聞いてみるのはいかがでしょうか?実際に小学校へ子どもを通わせているママに教えてもらうと、その学校のロッカーの大きさもわかりますし、通学時に大きさや重さで不便に感じることがあるのかを確認することができます。

どのランドセルメーカーのホームページの情報よりも、実際の体験談のほうがわかりやすくて説得力があるので、ぜひ積極的に聞いてみてください。

近所に相談できる先輩ママがいない場合は、思い切って進学予定の小学校に電話をして聞いてみるのも良いでしょう。学校によってはA4フラットファイル自体を使っていないところもあるそうです。また、ロッカーなどの収納も昔と今ではリニューアルされている場合もありますので、最新の情報は小学校に直接確認する方が一番確実かもしれません。

まとめ


ランドセル A4

A4クリアファイル対応とA4フラットファイル対応のランドセルの違いについてお話ししましたが、いかがでしたか?

お子さまの体格に合っているか?
小学校でA4フラットファイルは使われているのか?
ロッカーにきちんと入るのか?

比較するポイントは色々あります。
お子さまにとってどちらが良いのか、ぜひじっくり検討してみてください。
  • ランドセル商品一覧
  • 実物が見られるショールーム・取扱店舗
  • カタログ請求受付中