ランドセルの疑問・質問

ランドセル、いつ買う? 購入時期の傾向と注意点をチェック!

ラン活が過熱して、年々ランドセルを買う時期が早まっています。2020年に新入学を迎えるお子さんがいる方は、「ランドセルをいつ買うか」がママ友との会話でも話題になることが多いのでは? この記事では、ランドセル購入時期の傾向と注意点についてご紹介します。

ランドセル購入の年間スケジュール




ランドセル選びにこだわりがあるご家庭では、新入学の約1年前から「ラン活」、つまりランドセルを購入するための活動をスタートしています。「そんなに早いの?」と驚く方も多いでしょうが、ランドセルを購入する時期は年々早まっているんです。気に入ったランドセルを確実に手に入れたい方は、早めにスタートを切って検討を始めてくださいね。

まずはカタログ請求(年末~3月)


ランドセルを検討するにあたって、最初に行ないたいのがカタログ請求。ほとんどのランドセルメーカーでは、前年の秋から年末年始にかけてカタログ請求の受付が始まっています。カタログの発送時期は3~4月のメーカーが多いため、早めに請求しておきましょう。なかにはカタログと一緒に生地見本を送ってくれるメーカーもあり、自宅で発色や手触りなどを確認できる場合も。

販売開始日をチェック(3~4月)


2020年度のランドセルは4月から受注開始となるメーカーが多いですが、早いメーカーは3月に受注スタートしています。人気モデルは早期に完売してしまうため、カタログを見て気に入ったランドセルが決まっているなら、早めの購入を検討した方がよいでしょう。

販売方法に関しては、WEBと店舗で購入できるメーカーもあれば、WEBのみというメーカーもあります。人気の高いブランドや工房のランドセルを狙っているなら、事前に販売開始日と販売方法を確認しておくことをおすすめします。

メーカーによっては、販売開始から一定期間は在庫保証を行なっているところもあります。親御さんにとって一番気がかりなのは、買おうと決めたランドセルが完売してしまい手に入らないことではないでしょうか。在庫保証があるメーカーなら、期間中は人気モデルでも完売することはありません。設定されている期間中にじっくり考えてから、納得がいくランドセルを選ぶことができるでしょう。

展示会に足を運ぶ(4~6月)


ランドセルの展示会が行われる時期は、4~6月が中心です。展示会には単独展示会と合同展示会があります。ひとつのメーカーのランドセルをじっくり見たい方は単独展示会、複数のメーカーを見比べてから決めたい方は合同展示会がおすすめです。展示会には予約なしで入場できるものと要予約のものがありますので、早めに確認しておきましょう。

ほとんどのメーカーでは展示会が開催される前にランドセルの注文受付がスタートしています。そのため人気モデルは展示会の時期に完売しているケースもあります。どうしてもほしいランドセルが決まっている場合は、公式サイトの完売状況に注意を払い、展示会を待たずに購入を検討した方がいいかもしれません。ランドセルが早期に売れてしまい展示会前に残数が少なくなった場合は中止となるケースもあります。

先輩パパ・ママはいつ買ってる?




ランドセルはいつ買うのが一番よいのでしょう? 先輩パパ・ママはいつ頃買っているのかを見ていきましょう。

新作発表時期:6~7月までに


最近は夏休み前までにランドセルを購入するご家庭も増えています。6~7月というと、各メーカーの新作発表や展示会が終わっている頃。早期割引が実施されているメーカーもありますので、「完売前に買いたい」「お得に買いたい」という人たちは、この時期に購入を済ませているようです。

お盆の帰省時:8月


ランドセルは祖父母からの入学祝い、というご家庭も多くなっています。おじいちゃん、おばあちゃんにとっても孫のランドセル選びは大切なイベント。一緒に買いに行く場合は、お盆の帰省時に購入するご家庭が多いようです。

ランドセル工業会が公表している「ランドセルに関する調査」によると、近年では、ランドセルの購入時期は8月にピークを迎えます。

人気モデルのなかには完売になるものも出てくる時期です。また、工房系など大量生産しないランドセルメーカーは、毎年早期に完売しています。なるべくお盆までには購入しておいた方が安心でしょう。

冬休み・年度末:12月~3月


年末年始の帰省に合わせて購入するご家庭や、小学校受験後に購入するご家庭もあります。ランドセルは早期に完売してしまうモデルもありますが、大手メーカーの定番モデルならこの時期の購入でも大丈夫です。人気の色は品薄になっている可能性もありますので、店舗だけでなくウェブサイトの在庫も確認してみましょう。

早めに購入して大丈夫?子供の心変わりが心配という意見も




子どもにとって楽しみなのがランドセルの色選び。即決する子どもでも、後になって心変わりすることがありますので、早い時期に購入するのは心配という意見もあります。

特に女の子の場合は色のバリエーションが豊富なため、心変わりしてしまうかもしれません。仲良しのお友だちが買ってもらったランドセルと同じ色が欲しくなることもあるようです。好みがはっきりしているお子さんなら心変わりの心配も少ないでしょうが、お友だちの持ち物と同じものを欲しがるお子さんなら、「やっぱり水色よりピンクにすればよかった」というようなことになる可能性もあるでしょう。

しかし心変わりを心配してランドセルを直前に買うことにすると、今度は希望の色が完売している可能性もありますので悩ましいですね。

心変わりは心配ですが、早めに購入した方がたくさんの色の中からお子さんの好みのものが選べます。その色で本当にいいのかお子さんによく確認して、完売が相次ぐ8月までには購入しておくようにしてはいかがでしょうか。

情報収集は早めにスタート、お盆までの購入が安心




ランドセルは1年中買えますが、人気モデルを買えるのは、ほんの一時期です。せっかく気に入ったものが見つかったのに既に完売…ということにならないよう、早めに情報収集して出遅れないようにしたいですね。

早い時期に購入すると子どもの心変わりが心配というデメリットもありますが、品質の高いランドセルの中から満足いくランドセル選びをするなら、購入のピークとなるお盆頃までには購入することをおすすめします。

気に入ったランドセルを買ってもらうことで、お子さんは小学生になる日が待ち遠しくなるでしょう。まずはカタログ請求からラン活を始めてみてはいかがでしょうか。

 

この記事を読み終えて、早速動き出そう!と思われた方は、手始めに羽倉の手づくりランドセルカタログをどうぞご請求ください。
カラフルなランドセルラインナップを、お子さまとご一緒に楽しんでくださいね。

  • ランドセル商品一覧
  • 実物が見られるショールーム・取扱店舗
  • カタログ請求受付中