ランドセルの疑問・質問

ヒーロー好き男子も憧れる、シルバーのランドセル。評判や注意点は?

ランドセル シルバー

一昔前のランドセルはブラックやレッドが一般的でしたが、最近ではカラフルで個性的なカラーリングのものが増えています。そのなかでも異彩を放つのが、シルバーカラーのランドセル。
この記事ではシルバーのランドセルのメリットやデメリット、パパ・ママたちの口コミ、選ぶ際の注意点をご紹介します!

また、後半では羽倉の手づくりランドセルからシルバーのランドセルのラインナップをご紹介しますので、合わせてご確認ください。

シルバーのランドセルってどう? そのリアルな声


ランドセルを購入する側であるパパやママが、シルバーのランドセルにどのような印象を持っているのか気になりますよね。まずは、パパやママから寄せられているシルバーランドセルの口コミ、評判について解説します。

声1. とにかく目立つ!


大人にとってシルバーというと、アクセサリーでよく見かけるカラーリングという印象がありますよね。
独特の光沢があって、シックでありながら目立ちます。

ランドセルとしてもシルバーのものはやはり人目を引くので、少し前は「悪目立ちするのでは」「個性的すぎるかも」と心配する方が多かったようです。
ただ最近ではランドセルもカラーバリエーションが増えたので、選ぶ側としてもシルバーに抵抗感がなくなってきている様子。選択肢のひとつとして取り上げられることも多くなっています。
目立つことをポジティブに評価すると、遠くにいても自分の子どもがどこにいるのかを把握しやすいカラーリングであるという声も聞かれます。

声2. 大人っぽさがある!


多くの子がポップなカラーリングを選択するなか、シルバーは派手さもありつつ、メタリックさを抑えたものであれば大人っぽさを感じさせます。

低学年であればポップで元気なカラーがよく似合うのですが、最近では子どもの成長も早くなっているので、高学年になるとかなり大人っぽく、落ち着いた装いのほうが似合う子も出てきます。

それを考えると、大人っぽさを感じつつ、子どもにも似合うシルバーはパパ・ママとしても安心のカラーリングと言えますね。

声3.他の子どもがあまり持っていない!


シルバーのランドセルが登場したのは比較的最近のことです。カラーランドセルが一般的になったなかでも、まだまだシルバーのランドセルはレアな存在。それもあって絶対数が少ないですし、まだまだ定着はしていません。

より個性的で被りにくいシルバーのランドセルを購入して、違いを明らかにしたいというご家庭に選ばれることの多いカラーリングといえるでしょう。

声4. 馴染みやすい!


意外と周囲の子どものランドセルとマッチしやすいという声も多く聞かれます。シルバーは他のカラーリングとの親和性が高いので、レッドやブルーなどのポップなカラーリングのランドセルと並んでも浮くことがありません。

個性をアピールしながらも周囲に溶け込むカラーにしたい、子どもらしさも持たせたい……そんなパパ・ママからも、馴染みやすくて良いという声が多く聞かれます。

シルバーのランドセルが人気を集めている理由は?


ランドセル シルバー

一見奇抜にも見えるシルバーランドセルの人気が高まっている理由のひとつは、独特な光沢感があること。

カラーランドセルにもラメ仕様できらびやかなタイプがありますが、シルバーは元々光沢のあるカラーリング。そのため目を引きやすいといえます。

たとえば折り紙でも、カラフルな色の紙のなかでシルバーは目立ちますよね。子どもの興味心をより掻き立てるカラーリングなんです。

きらびやかでありながらも、シルバーのベースはモノトーンですので、ナチュラル感や上品な印象が出るのも魅力でしょう。

また、シルバーは他の色との親和性が高く、他のカラーリングとミックスしたランドセルが多いのも人気の秘密です。単色だけでは飽きる可能性もありますが、複数のカラーリングが混在していることで、子どもの感性が変わっても受け入れられやすいという側面も。

さらに、シルバーがヒーローっぽいカラーリングだということも、人気の理由のひとつ。戦隊ヒーローはイメージカラーで分類されますが、個性的な存在感のある人気キャラがシルバーであることも多いですよね。

子どもはヒーローに憧れる傾向がありますので、シルバーに惹かれるもの。そのため、特に男の子に好まれるカラーリングといえます。

シルバーの場合、車のライトに反射しやすいカラーリングでもあります。女の子が暗い夜道を歩いていても、安全性を確保することができる点もメリット。

汚れがついても目立ちにくく、メンテナンスも容易に行えるという点も、パパ・ママにとっては嬉しいポイントですね。

シルバーのランドセルを選択する場合の注意点は?


ランドセル シルバー

人気カラーになりつつあるシルバーのランドセルを選ぶ際には、注意すべき点も多数あります。まず最初に注意したいのが、絶対数がまだまだ少ないという点です。一部の大手メーカーや、スポーツブランドのコラボランドセルなどから選ぶことになります。

従って、カラーリング的にはレアなのですが、入学したクラスのお友達がまったく同じランドセルを背負っていた、というバッティングの可能性も出てきます。

また、女の子向けのシルバーランドセルとなると、更に限られてしまうのが実情です。

シルバーの場合、写真うつりと実物を見ての印象が大きく異なることも少なくありません。
インターネット通販などで購入する場合は、実物が届いてみるとイメージと違う…というリスクも非常に高いので、後悔しないように実物をしっかりとチェックして選ぶことが重要です。

また、ヒーローに憧れてシルバーのカラーリングを選んでも、次第に飽きてきて違う色にしたいという子も多くいるようです。成長を考えて、なるべく飽きが来ない、もしくは成長しても似合う若干トーンが落ち着き気味のものを選ぶことが重要になります。

お子さんとしっかり話し合って、納得いくランドセル選びをしてくださいね。

羽倉の<シルバー>ランドセルのラインナップ


オーダーランドセルのサイドに<シルバー>が引き立ちます


「羽倉のオーダーランドセル」はメインカラー21色・サイドカラー最大12色・背あて4色・肩ベルト裏4色を組み合わせてお好きな配色のランドセルをお申し込みいただけます。

このうち、人気のメインカラーを<ブラック>、<ネイビー>、<ディープパープル>をご指定いただくと、サイドカラーとして<シルバー>をお選びいただけるようになります。

以下は、オーダーランドセルの「シミュレーション」を使って組み合わせた例です。サイドのメタリック感が目を引きますし、メインカラーの違いによって受ける印象も変わりますね。

<ブラック×シルバー>

ブラック×シルバーブラック×シルバー

<ネイビー×シルバー>

ネイビー×シルバーネイビー×シルバー

<ディープパープル×シルバー>

ディープパープル×シルバーディープパープル×シルバー

軽量モデル「はねかる」のシルバー系コンビカラー


オール人工皮革で軽くて背負いやすい「はねかる」には、シルバーとブラックの2色使いのカラーをご用意しました。
まずは、シルバーが前面に出た、インパクトのある<シルバー×ブラック>。ヘリ巻きの部分にブラックの色味を見せています。
はねかる・シルバー×ブラックはねかる・シルバー×ブラック

そして、こちらはシルバーを小マチ部分に効かせた<ブラック×シルバー>。メタリック感をさりげなくアピールしたいお子さんにおススメです。
はねかる・ブラック×シルバーはねかる・ブラック×シルバー

サイドのステッチがポイントの「はねかるArte」のシルバー系


2022年ご入学用モデルから登場した「はねかるArte(アルテ)」。「はねかる」のサイドの片面にあらかじめステッチがデザインされているタイプです。

シルバーのランドセル

写真の右側が「はねかるArte」の<シルバー×ブラック>で、サイドのステッチは「スター」です。(左側はオーダーランドセルの<ブラック×シルバー>)

もう一つの<ブラック×シルバー>のステッチは「ユリの紋章」になっています。

はねかるArte・ブラック×シルバー・ステッチ

実際にランドセルを見てさわって背負ってみてください!


羽倉のランドセルは<自然のなかにあるカラー>を基本に革の良さが引き立つ色を厳選しています。

その中では異色の存在といえる<シルバー>のランドセルですが、メインやサイド、小マチ部分など、シルバーが使われている場所や他の色との組み合わせにより、見た目の印象がかなり変わります。

ぜひショールームや取扱店舗、展示会で、お子さまと一緒にランドセルを見て、触れて、背負って、お確かめください。

羽倉のショールーム・取扱店舗・展示会情報はこちら

羽倉の手づくりランドセルのご購入をさまざまな形でサポートいたします


「お店が近くにない」、「今は外出を控えたい」というお客様にも羽倉のランドセルをご購入いただけるよう、ホームページやSNS、オンライン相談など、さまざまなサービスをご用意しています。ぜひご利用ください。

羽倉の手づくりランドセルの最新モデル(2022年ご入学モデル)はこちらからご覧いただけます。

羽倉のインスタグラム公式アカウントはこちらから ※インスタLIVEなど最新情報をお届けいたします。

動画で羽倉をもっと知る♪︎羽倉TVはこちらから ※お家でのランドセル選びを楽しめる動画をご用意しています。

オンライン相談会のご予約はこちらから ※お家からショールームのスタッフにご相談・ご質問していただけます。

「羽倉の背負ってランドセル」ご予約はこちらから ※地域限定!ランドセルのサンプル貸し出しサービスです。

紙のカタログ請求はこちらから

WEBカタログのダウンロードはこちらから
  • ランドセル商品一覧
  • 実物が見られるショールーム・取扱店舗
  • カタログ請求受付中