羽倉のランドセルづくり【3.パーツ加工・コバ塗り】

【1枚の革からランドセルが完成するまで】の製作工程の様子を5つの動画でお届けします。


この動画では、ミシンでのパーツ加工と、切れ端を美しく整える技「コバ塗り」をご紹介。


プログラムを組んだコンピューターミシンと、職人が丁寧に繰り返す手仕事。

そのどちらも、羽倉のランドセル工房には欠かせません!



◆3.パーツ加工・コバ塗り


 

パーツ加工


 

「コンピューターミシン」を使って、パーツ縫製や、 ステッチアートの縫製をしていきます 。
コンピューターミシン」を使うことで、手で縫うより正確にズレなく 縫うことができます 。
縫い方のプログラミングは職人の手で行い、 ミシンの動き方ひとつひとつを覚えて製作しています。

 

コバ塗り


 

2回のコバ塗り+レザーコートで仕上げます 。
コバ塗りは、面取り・やすり・乾かすなどの工程も含まれるため 、全部仕上げるのにも時間がかかります
力配分を間違えるとムラになるため、慎重に塗っていきます 。1回目と2回目で塗る厚さも調整しています。