お知らせ

Hakura news

「鋲なしフラップ」が特許庁に意匠登録されました ※12/21追記あり

「羽倉の手づくりランドセル」の大きな特長である鋲のないフラップ(かぶせ、フタ)が2018年8月、特許庁に登録され保護を受ける意匠権を取得しました。
羽倉のランドセルづくりに対し、かつて他に存在しなかったという「新規性」、高い創作性を有する「創作非容易性」が認められての意匠登録です。



羽倉の手づくりランドセルはこれからも「本物」を追求し、お客様にとって<オンリーワンのランドセル>を目指します。
ひと針、ひと手間に、子どもたちへの想いを乗せて手づくりし、皆様の元へお届けしてまいります。

 

【追記】
鋲なしフラップを開発した経緯やデザイナーの想いなど、裏話をブログでもご紹介しています。
詳しくはこちらをご覧ください。

> 特許庁に意匠登録された、羽倉のランドセル「鋲なしフラップ」開発のウラ話

 

お知らせ一覧