羽倉のこだわりと人気の理由 羽倉のこだわりと人気の理由

羽倉の手づくりランドセル

羽倉のこだわりと人気の理由

時間と手間をかけた革と、
「鞄の街」の職人技術で
オンリーワンのランドセルに。

自分だけのカラーを見つける。

自分だけのカラーを見つける。

カラーバリエーション

カラーバリエーション

革の個性を楽しんでほしいから、職人も唸るこだわりのカラー

革の個性を楽しんでほしいから、職人も唸るこだわりのカラー

革の個性を楽しんでほしいから、職人も唸るこだわりのカラー

革の個性を楽しんでほしいから、職人も唸るこだわりのカラー

羽倉のランドセルには、37 のカラーバリエーションがあります。
色選びの際には“生きもの”である天然皮革の魅力を存分に引き出せるかどうかを基準にしています。
常識にとらわれず、職人が本当に良いと感じるカラーリングや仕上げ方法を採用し、美しさにこだわりました。柔らかな優しい色をまとった革には、職人とデザイナーの革への情熱が詰まっています。
お子さまが実際に背負ってみると更にかっこよく、かわいく見えるカラーが魅力。男の子・女の子、どちらにも似合う色使いのランドセルをたくさんご用意しました。

洗礼された美しさを楽しむ。

洗礼された美しさを楽しむ。

デザイン

デザイン

革本来の美しさを最大限に生かすデザインに挑戦

革本来の美しさを最大限に生かすデザインに挑戦

革本来の美しさを最大限に生かすデザインに挑戦

革本来の美しさを最大限に生かすデザインに挑戦

革本来の美しさを最大限に生かすデザインに挑戦

革本来の美しさを最大限に生かすデザインに挑戦

優れたプロダクトデザインには、「美しさ」と「丈夫さ」の両立が不可欠です。
「モノづくりのプロの目で見て納得できるランドセルを、子供たちに届けたい」
その想いを胸に、革本来の魅力を引き立たせるデザインを考案しました。
中でも大きな挑戦となったのは、ランドセルから工業製品の名残である「鋲(びょう)」を無くすこと。職人の確かな経験にもとづいた、新たな技法や道具の開発、製作工程の見直し、幾度もの耐久テスト―。
これらを経て、羽倉のシンプルで洗練されたフォルムが誕生したのです。
“かばんの街 豊岡” が生み出したオンリーワンのランドセル。
大切な思い出を刻みながら移りゆく革の表情と、飽きのこないデザインをお楽しみください。

鋲なしフラップ

鋲なしフラップ

革の美しさを追求する鋲止めのないフラップ

革の美しさを追求する鋲止めのないフラップ

意匠権登録済2018年8月

意匠権登録済2018年8月

革の美しさを追求する鋲止めのないフラップ

革の美しさを追求する鋲止めのないフラップ

革の美しさを追求する鋲止めのないフラップ

革の美しさを追求する鋲止めのないフラップ

ランドセルの顔ともいえるフラップ(かぶせ)には、通常2つの鋲がついています。
この工業製品の名残ともいえる金属の鋲には、フラップと錠前をつなぐパーツを固定するという大事な役割があります。
羽倉では、革のもつ美しさを求めるため、職人が長年培ってきた技術を活かし、鋲を使用せずにランドセルの強度を保つ新たな製造方法を開発しました。
羽倉の最大の特長である鋲なしフラップが、シンプルで上品なフォルムを可能にしています。
(意匠登録:1612572号)

革が表情をつくる。

革が表情をつくる。

耐性牛革

耐性牛革

樹脂で色止めして丈夫で扱いやすい革に質感もカラーリングも守り続ける

樹脂で色止めして丈夫で扱いやすい革に質感もカラーリングも守り続ける

樹脂で色止めして丈夫で扱いやすい革に質感もカラーリングも守り続ける

樹脂で色止めして丈夫で扱いやすい革に質感もカラーリングも守り続ける

樹脂による色止め加工を施したステアハイド牛革。
一般的な仕上げ方法で耐久性や撥水性を高めた、丈夫で扱いやすい樹脂コーティングのランドセル素材です。
きれいな発色や質感をキープできるため、羽倉こだわりのデザインやカラーリングを長くお楽しみいただけます。

エイジング牛革

エイジング牛革

天然皮革の風合いが深まっていく「エイジング」の楽しみ

天然皮革の風合いが深まっていく「エイジング」の楽しみ

天然皮革の風合いが深まっていく「エイジング」の楽しみ

天然皮革の風合いが深まっていく「エイジング」の楽しみ

「エイジング総牛革」に用いるステアハイド牛革には、“生きもの” である革の風合いを引き出せるカラーリング(顔料仕上げ)や加工方法を採用しました。本革の良さが伝わる深みのある色合いを選び抜き、仕上げ剤を塗布する色付け技法で防水・撥水性と表面強度をプラス。
使い続けるなかで風合いを変化させ、深みを増していく本革のエイジングをお楽しみいただけます。

エイジングコードバン

エイジングコードバン

革の最高峰、コードバンで楽しむエイジング

革の最高峰、コードバンで楽しむエイジング

革の最高峰、コードバンで楽しむエイジング

革の最高峰、コードバンで楽しむエイジング

馬のお尻部分から採れる希少なコードバンは「革のダイヤモンド」と呼ばれる高級素材。とてもきめが細かく美しい光沢をもち、肌触りのよさも魅力です。
羽倉の「エイジングコードバン」では、よりエイジング(革の変化)を楽しめるよう、革本来の表情を残す仕上げ加工を施しています。
ランドセルのかぶせに使われているコードバンは、使い続けるうちにその艶を増し、質感も吸い付くような手触りへと変化していきます。
ぜひお子さまとともにコードバンの美しい成長をお楽しみください。

コードレ(人工皮革)

コードレ(人工皮革)

本革の弱点を補う、こだわりの人工皮革

本革の弱点を補う、こだわりの人工皮革

本革の弱点を補う、こだわりの人工皮革

本革の弱点を補う、こだわりの人工皮革

コードレは、帝人コードレ(株)が製造開発した人工皮革です。軽さと耐久性、お手入れのしやすさが特徴。
張りがあり、傷や擦れへの抵抗力や通気性の高さが魅力です。

職人の技を、伝えたくて。

職人の技を、伝えたくて。

コバ塗り

コバ塗り

職人の手作業を積み重ねて艶のある滑らかな仕上がりに

職人の手作業を積み重ねて艶のある滑らかな仕上がりに

職人の手作業を積み重ねて艶のある滑らかな仕上がりに

職人の手作業を積み重ねて艶のある滑らかな仕上がりに

「コバ」と呼ばれる革の裁断面を、羽倉では職人の丁寧な「コバ塗り」で処理しています。断面を綺麗に整え、何度も磨いて塗料を塗り、熱処理後に再び磨き、塗り、艶出し……と非常に多くの工程を手作業で繰り返します。
こうして耐久性を増し、滑らかに仕上がったコバには、年月を重ねると艶を増すという特長も。

きざみ

きざみ

革のカーブをやさしくキザミ、仕上げをいっそう美しく

革のカーブをやさしくキザミ、仕上げをいっそう美しく

革のカーブをやさしくキザミ、仕上げをいっそう美しく

革のカーブをやさしくキザミ、仕上げをいっそう美しく

革をカーブさせる角の部分に、均等にヒダを刻む仕上げ加工を「キザミ(菊寄せ)」といいます。
このキザミは、職人の手づくりでなければできない技法のひとつです。
羽倉のランドセルは、すべてにキザミが施されています。

縫製技術

縫製技術

ランドセルの曲線美に老舗の技を注ぎ込んで

ランドセルの曲線美に老舗の技を注ぎ込んで

ランドセルの曲線美に老舗の技を注ぎ込んで

ランドセルの曲線美に老舗の技を注ぎ込んで

立体的なカバンであるランドセルは、平面的なカバンに比べその制作には高い技術力が必要となります。
羽倉は数少ない国産のゴルフバッグ工房として多くの製品を生み出してきました。その歴史のなかで培われたのが細かいパーツを組み合わせ、奥行きのある曲線を滑らかに縫い上げる縫製技術です。
厚みのある革素材を最も太い0番糸で縫うことのできる特殊ミシンをはじめ、立体縫製に欠かせない設備や長年蓄積された技術とノウハウが「羽倉の手づくりランドセル」の至るところに注がれています。