羽倉のランドセル

2020年モデルの「ダークレッド」、3つの革素材の特徴をご案内します!

ただいま羽倉の手づくりランドセルは、2020ご入学用カタログに掲載するランドセル写真の撮影真っ最中!
カラフルなランドセルがスタジオの隅に並ぶなか、こんな三つ子ちゃんの姿を見つけました。こちら、素材違いで同じカラー「ダークレッド」のランドセルなんです。


  ↑左から順に
 エイジングのコードバン、エイジング牛革、耐性牛革の「ダークレッド」モデル
  ↓奥から順に



ラインナップ公開に先がけて、それぞれの革の特徴、違いをご紹介しますね!

なめらかな質感と張り、耐久性が段違いのエイジングコードバン。
年月を重ねるごとに美しい光沢と手触りの良さが増す極上の馬革


エイジングコードバン


コードバンは「革のダイヤモンド」とたたえられる、最高級のランドセル素材です。馬のお尻部分の革で、1頭から採れるのはわずかにランドセルのかぶせ2枚分だけ。写真では伝わりにくいかもしれませんが、近くで見るととてもなめらか、きめ細かな本革の美しさが光ります。

吸い付くような手触りも特徴で、ショールームでは「ずっと触っていたい!」とコードバンからなかなか離れないお子さまもいらっしゃいますよ。

さらに、羽倉では「エイジング」という風合いの変化・成長を楽しめる加工を施しています。使い続けていくと、艶めく革がさらに深みを増し、上質な存在感を放ちます。

とても耐久性のある素材で、羽倉では撥水加工も施していますので、雨に濡れた時もさっと表面の水分をふき取る程度で大丈夫です。ただし革の風合いをそのまま活かしている分、人肌と同じように、直射日光にはあまり強くありません。重みも他のモデルよりはありますので、通学時間の長いお子さま、アクティブに動き回るお子さまにはやや不向きかもしれませんね。

革を活かすためランドセルに斬新な手法を導入したエイジング牛革。
使い込むほど体になじみ、風合いと艶が深まっていく上質な天然皮革


エイジング牛革


天然の牛革は、使い込むことで色艶が上品に変化していく「エイジング」も大きな魅力。
革にこだわる羽倉は、まだ幼いお子さまが背負うランドセルにもエイジングの楽しみを導入しました。その背景にあったのは「未来を担う子どもたちに、早いうちから本物の品質に触れてほしい」というかばん職人の想いです。


羽倉は移りゆく革の味わいをそのまま活かしながら、6年間安心して背負える耐久性と使い心地を追求。ランドセルには珍しい加工方法を採用し、革を専門的に製造するタンナーと協力して、羽倉ならではのランドセル素材をつくり上げました。

6年間、使い続けていくなかでお子さまと一緒に革が成長していくので、親友のようにランドセルへの愛着がわいてきます。ものを愛おしみ大切にする心も育ち、情操教育にもオススメのモデルといえるでしょう。強度も高く、耐久性は人工皮革よりかなり高くなっています。

牛革は水に弱い性質があるため雨に濡れた際にはお手入れが必要ですが、撥水加工されていますのでそんなに手をかける必要はありません。コードバン同様、人工皮革に比べるとやや直射日光への弱さや重みは気になるところ。
また、自然のなかで育まれた<生きもの>ですので、どうしても個体差があり、ホクロなどが浮き出てくるケースもまれに見られます。そんな違いも味として愛おしみ、大切にしてくださるご家庭にオススメのモデルです。

鮮やかな発色がずっと続き、軽くて丈夫な耐性牛革。
手づくりのぬくもりを届けるオーソドックスなランドセル素材



耐性牛革


こちらは2020年モデルで初登場、耐性牛革モデルのダークレッドです。耐性牛革素材はこれまでも扱っていましたが、人気カラーのダークレッドが新たに仲間入りしました。

耐性牛革は、多くのランドセル工房・メーカーが採用しているスタンダードな加工方法で牛革を素材にしたもの。表面に樹脂コーティングが施されているので、傷や水に強く、汚れもつきにくいのがメリットです。コーティングには色止めの役割もあるので、色が移りゆくエイジング素材とは違って、使い始めた頃の鮮やかなカラーを長く保つことができますよ。

羽倉の特徴のひとつが「色づくり」へのこだわりです。自然のなかにあるさまざまな色をベースに、元気いっぱいの明るいカラー、シックで上品なダークカラーなど、多彩な色味をラインナップしているのが耐性牛革モデル。そこに新たに加わるダークレッドは、これからの新定番になりそうな要注目モデルです。

2020年ラインナップ公開に向けて鋭意準備中です!


トップページでもご案内している通り、2020年のラインナップは3月中旬以降にサイトでお披露目する予定です! カタログは3月下旬ごろから完成次第、順次お送りいたしますので、どうぞ楽しみにお待ちくださいね。



2020年ご入学モデルのカタログ請求がまだお済みでない方はこちらから↓
2020年ご入学用カタログご請求ページ

1月下旬以降、新モデルの一部は江坂ショールームに先行展示される予定です。
一足早く実際にご覧になりたい方、お近くの方は、ぜひ江坂ショールームに足をお運びいただけると嬉しいです! 近くには美味しいパティスリーやラーメン屋さんもたくさんありますよ。


江坂ショールームの宮嶋でした。