羽倉のランドセル

小学2年生が職場見学に来てくれました~江坂ランドセルショール―ム~

このところ暖かい日が続いているので、うれしいですね。
こんにちは!江坂ショール―ムの宮嶋です。

さて、先日は江坂ショール―ムの近くにある豊津第一小学校のお友達が来てくれました!その時の様子をお伝えします。

小学2年生の職場見学リポート


私達が子どもの頃は、1年生から「社会」という科目がありましたが、今のお子さま達は3年生から社会になるそうで、1・2年生の間は、理科と社会を合わせた「せいかつ」という科目だそうですよ。

そして2年生の秋に実施される職場見学、羽倉のショールームにもかわいいお友達が来てくれました。
見学に来る前には、グループでどんな質問をするか考えてくれたそうです。

その質問はコチラ⇓

1.ランドセルはどのようにつくりますか?




みんな、自分たちの使っているランドセルがどのように作られているかを知りたいと思ってくれるなんて、とてもうれしいです。
江坂ショール―ムには工房がないので、ランドセルの制作工程を撮った動画を見ながら説明しました。
ランドセルのパーツは金具も含めて131個あるんですよ!と説明すると、「えー!!そんなにいっぱい!」とびっくりしてくれました。そうなんです。ランドセルはたくさんの部品から成り立っていて、その一つ一つの部品もお子さまが使いやすいように、長持ちするようにと考えて選んでいるんですよ。

2.ランドセルの色は何種類ありますか?


2つめの質問はカラーの数でした。羽倉では、ショールームに入ると気持ちが明るくなるような色とりどりなランドセルが迎えてくれます。

最も色数の多い総牛革エイジングランドセルは17色、ショールーム全体では32種類のランドセルがあります!

3.何色のランドセルが一番人気ですか?




今年の人気は、男の子は黒、ネイビー、女の子は赤、ラベンダーでした。
ラインナップ別では、
男の子は耐性牛革ウイングチップのネイビー×チョコ
女の子は耐性牛革コンビネーションのビビットピンク×チョコ
が一番人気でしたよ。
2年生になったお友達の意見を聞いてみると、「ぼくはやっぱり黒かな~」とか「私、この黄色いランドセルが欲しかったな~」など、みんなの好みを教えてくれました。
ランドセルを購入するときと同じ色のランドセルが欲しい子、1年半使ってみて、こんな色もよかったなと思う子、それぞれですが、みんな、自分のランドセルは気に入っているそうです!
何年たっても自分のランドセルが大好きでいられる、そんなランドセル選びができるとよいですね◎

4.1日にランドセルは何個作れますか?


1人で作ろうと思うと、革をカットするところから完成まで2.5日かかります。25人で作ると、作業を分担して効率がよくなるので、1日で25個のランドセルを作れます。

手づくりランドセルなので、完成まで時間がかかりますが、その分、職人の技術とお子さま達への想いがたくさん詰まったランドセルができるんですよ。

 

みんなとても真剣に話を聞いてくれて、メモもいっぱい書いてくれていました。
質問も挨拶もしっかりできて、頼もしい2年生でした。
クラスで発表するそうです。どんな発表になるのか、私も聞きに行きたいです。
みなさん、頑張ってくださいね!!