羽倉のランドセル

人気カラー特集【時短コラム編】インスタ投稿動画で詳しくご案内中!

「羽倉の手づくりランドセル」では、公式Instagramアカウントから、おうちでのランドセル選びが楽しくなる動画コンテンツや最新情報を続々と発信しています!

中でも反響が大きいのは、羽倉ならではのランドセルカラーをご案内している投稿動画。
特に、メインとサイドの色を選んで組み合わせる「羽倉のオーダーランドセル」は、自由度が高いぶん、お客様の知りたい&迷われるポイントも多岐にわたります。
皆様のお悩みや疑問を少しでも多く解決できるように、選ぶ際のヒントにしていただけそうな情報やビジュアルを、たくさんお届けしていますよ~!




ぜひInstagramで動画をご覧いただきたいのですが、内容を問わず「動画ってなかなか最後まで見続けられなくて……」という方、結構多いのではないでしょうか。
情報を求めている時ほど、忙しくて時間が足りないことも多いはず。サイトやSNSでいろんな動画を見ながら「この情報を文字で読めたら時短できるのに」と感じること、ありませんか?

そこで、おすすめ投稿動画の内容を画像(キャプチャ)とテキストで再構成した【時短バージョン】を、このコラムでお届けします!
時短といっても6つの動画をまとめているのでこのページには少しボリュームがありますが、良ければ、気になる色の箇所をチェックしてみてくださいね。

羽倉の耐性牛革スタンダード&オーダーランドセル
カラー別にご案内+色比較【時短コラム編】


現在、Instagramに続々とアップしている動画シリーズでは、カラー別にランドセルをいろいろな角度でご紹介。オーダーランドセル用のサイドパーツを使ってサイド7色と組み合わせたパターンもお見せし、皆様がよく比較して悩まれるカラーとも一緒に並べてご案内しています。

オーダーランドセルをご検討中の方はもちろん、「耐性牛革」と名のついたシリーズご希望で色味をじっくりご覧になりたい方にも、ご参考にしていただける情報になっていますよ。




▼今回ご紹介するカラー特集の動画(InstagramTV)はこちら↓

 チェリーレッド×○○ 特集! https://www.instagram.com/p/CA9rUgRJgGv/
 ビビットピンク×○○ 特集! https://www.instagram.com/p/CA9txJ9pqlq/
 ラベンダー×○○ 特集! https://www.instagram.com/p/CA9udXNJTg3/
 ネイビー×○○ 特集! https://www.instagram.com/p/CA_5-JwJCIs/
 ダークグレー×○○ 特集! https://www.instagram.com/p/CA_6EaBJ7HV/
 ブラック×○○ 特集! https://www.instagram.com/p/CA_4Q2tpaGO/




チェリーレッド


「耐性牛革」素材の<チェリーレッド>は、少しピンクがかった明るい赤色の革に、白っぽい薄ピンクの縫い糸(ステッチ)が入っています。



フラップ(かぶせ)の端に施された「コバ塗り」は濃い茶色。
そのため、オーダーランドセルでサイドに茶系統のカラーを組み合わせると、まとまりが出ておすすめですよ。

オプションで追加できるステッチアートも、縫い糸と同色で入ります。
「エンジェル」モチーフのステッチアート(パーツ)を重ねてみると、かわいらしさがアップ。



ステッチアートのモチーフは、お子さまのイメージやお好みに合わせて、8種類からお選びいただけますよ。

「耐性牛革スタンダード」や、オーダーランドセルの基準色(基本の設定から変更しない場合)では、背あては<ピンク>(ほんのりピンクがかった背あてカラー)でのご用意になります。

背あてカラーの<ピンク>と<ホワイト>をショールーム内で並べた様子↓



オーダーランドセルで選べるサイドカラーのパーツを重ねて、<チェリーレッド>に合わせてみましょう!

実際のランドセルでは、サイドカラーと同じ色の前締めベルトが側面にも重なっているため(参照:インスタ投稿画像、ちょっぴり印象が変わります。
前締めベルトの縫い糸のカラーも、サイドの縫い糸と同じ色になりますよ。


左:チェリーレッド(メイン)×チョコ(サイドパーツ)
右:チェリーレッド(メイン)×キャメル(サイドパーツ)

色味が近く、どちらにしようか迷う方の多い<ダークレッド>と<ディープパープル>のサイドカラーとも合わせてみると……


左:チェリーレッド(メイン)×ダークレッド(サイドパーツ)
右:チェリーレッド(メイン)×ディープパープル(サイドパーツ)
このわずかなテイストの違い、お分かりいただけるでしょうか。

投稿動画(チェリーレッド×○○ 特集! https://www.instagram.com/p/CA9rUgRJgGv/ )では<ネイビー>や<ブラック>などサイド全7色を合わせたパターンをご紹介しています。

<チェリーレッド>と色味の近いランドセルとも比較していますので、気になる方はそちらでご確認くださいね。

ビビットピンク


<チェリーレッド>とよく迷われるカラーとして、真っ先に上がるのがこの<ビビットピンク>。オーダーランドセル限定のカラーです。

「ビビット」と名前についてはいますが、そんなに派手な印象はありません。少し青みがかった、紫にも近いピンクカラー。実際にご覧いただくと、落ち着きのある色ですよ。



こちらはメイン<ビビットピンク>のサイドに<ディープパープル>を組み合わせたオーダーランドセル。

かぶせ(ふた)を開けるとこのように、サイドカラーの前締めベルトと大マチ(一番大きな収納部分)上部のフチにサイドカラーが入り、横ラインのようなアクセントがつきます。

糸色は白に近い、明るくて薄いピンク。コバはチョコ色です。



オーダーランドセルの場合、かぶせのカラー(メインカラー)が右サイドのナスカンを留める革に使われているので、こちらもちょっとしたアクセントになっています。

<ビビットピンク>と組み合わせるサイドカラーの一番人気は、こちらの<チョコ>。↓



サイドパーツのサンプルを、上に重ねてご覧いただいている様子です。



サイドに<ダークレッド>を組み合わせるパターン(上左)も、お子さまに大人気。近い色味とも言えますが、くっきりとしたコントラストがつきます。
サイドに<ブラック>(上右)を置くと、近年、高学年の女の子に支持されている「黒+ピンク」のキュートなテイストに。


同じピンクカラー同士、<パステルピンク>と並べてみました↓



投稿動画(ビビットピンク×○○ 特集! https://www.instagram.com/p/CA9txJ9pqlq/では、サイドに<ネイビー>や<ダークグリーン>を重ねたり、<チェリーレッド>や<ペールピンク>と隣り合わせで比較したりもしています。内装もご覧いただけますよ。

ラベンダー




薄いむらさき色で、やさしいピンクのようなニュアンスもある<ラベンダー>。
内装もピンクチェック柄で、かわいらしい雰囲気が女の子に大人気です。



「耐性牛革スタンダード」と、オーダーランドセル基準色の背あてカラーは薄いピンク。糸色も白に近い薄ピンクで、ふんわりした雰囲気に包まれるランドセルです。

この色にステッチアートを入れると……



あまり糸の色と革の色に差がないため、モチーフがさりげなく入りますね。
こちらは室内で、少し暗めの状態での撮影動画をキャプチャしたもの。光の量によって見え方も変わりますよ。


オーダーランドセルでメインカラーに<ラベンダー>を選ぶ場合、サイドに合わせる色で印象がかなり変わります。

左:ラベンダー×キャメルのオーダーランドセル(完成品)
中央:ディープパープルのサイドパーツを合わせたところ
右:ネイビーのサイドパーツを合わせたところ

他にも<チョコ><ブラック><ダークレッド><ダークグリーン>との組み合わせを動画(ラベンダー×○○ 特集! https://www.instagram.com/p/CA9udXNJTg3/ )内でご紹介中。



上のように<パステルピンク>と並べたり、<ディープパープル>を隣に置いた様子もご覧いただけますよ。

ネイビー




革そのものは一見、黒にも見える濃い紺色。そこに明るいブルーのステッチ(縫い糸)が入ることで、デザイン性の高いスタイリッシュな雰囲気にまとまっています。

内装はブラックチェックです。かぶせを開けて上から見ると、このような印象に↓



「耐性牛革スタンダード」の<ネイビー>の場合、背あてはブラックになっています。

オーダーランドセルの基準色もブラック(下の画像左)ですが、背あてカラーをホワイトに変更すると、画像右のようなイメージに(パーツサンプルを上に重ねてご覧いただいている様子↓)。



ステッチアートを入れると、明るい糸色がよく映えて格好いい印象に。



<ネイビー>の革に「ナイト」モチーフのステッチアートが入ったサンプルを重ねています。ステッチのモチーフは8種類からお選びいただけますよ。

オーダーランドセルでは、サイドカラーを7色から選んで組み合わせ可能。
サイドパーツを<ネイビー>のランドセルと合わせてみると……




上画像の左から、<ダークグリーン><チョコ><キャメル>をサイドに置いた配色イメージです。

そして<ネイビー>を使ったランドセルで最も人気なのが、「耐性牛革ウイングチップ」の<ネイビー×チョコ>↓



動画内ではさまざまな角度でお見せしているので、光の当たる向きによって色味の雰囲気が変わるのもお分かりいただけると思います!

同じブルー系の人気カラーやブラックとの比較、暖色系のサイドカラーを合わせた様子もご紹介もしていますので、ご興味のある方はぜひ動画(ネイビー×○○ 特集! https://www.instagram.com/p/CA_5-JwJCIs/ )をチェックしてみてくださいね。

ダークグレー




<ダークグレー>はやさしい色味で、男の子にも女の子にも人気。縫い糸(ステッチ)の色は、キャメルのようでもありゴールドのようでもある、ナチュラルな茶系統のカラー。
かぶせを開けると、グレーチェックの内装でさわやかな雰囲気が広がります。


オプションのステッチアートを入れると、縫い糸と同じカラーでモチーフが入ります。



目立ちすぎず、近づくと柄に目が行くような仕上がり。さりげなく個性をプラスできますね。

オーダーランドセルで選べるサイドカラーを合わせてみると……



左から、<ネイビー><ブラック><ダークグリーン>のパーツを合わせた様子。どの色も、さりげない違いがおしゃれですよね。

暖色のダークカラーを合わせると、このようになります↓


左:<ダークレッド>、右:<ディープパープル>のパーツを、それぞれ<ダークグレー>に重ねたところ。

「耐性牛革スタンダード」や、オーダーランドセル基準色の背あてはホワイト。
オーダーの際には背あてカラーの変更もOK。女の子はピンク、男の子はブラックに変える方も多いですよ。



動画(ダークグレー×○○ 特集! https://www.instagram.com/p/CA_6EaBJ7HV/ )内では、<ブラック>との比較や、モノトーン好きの方にお勧めのオーダー配色もご案内しています。

ブラック




ランドセルの大定番カラー、ブラック。
「耐性牛革スタンダード」やオーダーランドセルの<ブラック>は、キャメルのような明るい茶の糸色との組み合わせで、カジュアルにもシックにもなるランドセルです。


動画(ブラック×○○ 特集! https://www.instagram.com/p/CA_4Q2tpaGO/ )内では上の5色と同じように、「耐性牛革スタンダード」とオーダーランドセルの<ブラック>を、いろいろな角度でご紹介しています。

ここでは、色比較を中心にピックアップしますね。



左から「耐性牛革スタンダード」の<ブラック>、<ダークグレー>。ちょっと明るめに映っている状態です。



<ブラック>(左)と<ネイビー>(右)の背あて面を並べてご覧いただいているところです。どちらも背あてカラーは同じブラックですが、ステッチの色で全体のテイストに差が出ていますね。



こちらは、メインカラーを<ブラック>、サイドカラーを<ダークレッド>でお作りしたオーダーランドセル。内装のブラックチェックもおしゃれに映えますね。

動画では、サイドカラー全7色のパーツを<ブラック>に合わせた様子もご覧いただけます。ぜひご覧ください!

最新情報を、Instagramで日々お届けしています!


今回は、6色のご紹介動画のハイライトを、時短コラムバージョンにしてお届けしました。
「詳しく見たい」と感じた方は、お時間のある時にInstagramでチェックしてみてくださいね。

アカウントをフォローしていただくと、ストーリーでもさまざまな速報や色比較画像をお楽しみいただけますよ。
ランドセル選びに、どうぞお役立てください!

「羽倉の手づくりランドセル」公式Instagramを見る

羽倉の手づくりランドセル シリーズ一覧はこちら
  • ランドセル商品一覧
  • 実物が見られるショールーム・取扱店舗
  • カタログ請求受付中