羽倉のランドセル

2020年入学のご家族がランドセルを選んだ決め手は? エピソードご紹介

今年、羽倉の手づくりランドセルと一緒にご入学を迎えたお子さまとご家族から、素敵なエピソードと可愛らしい&格好いいお写真がたくさん届いています!

今まさにランドセル選び真っ最中の皆さんにとっても、1学年上のファミリーが何を決め手にランドセルを選んだのか、気になるところではないでしょうか。
寄せられたお客様の声から抜粋して、5つのエピソードをご紹介します。

羽倉の手づくりランドセルご購入のお客様エピソード
~2020年ご入学用 お客様の声より~


母は赤、娘は茶色の希望を叶える二色のランドセルを発見!


愛知県 ゆな様



ご購入ランドセル:「耐性牛革ウイングチップチェリーレッド×チョコ

「私は娘に赤のランドセルをと希望していましたが、娘は茶色がいいと私も娘も譲らず・・・(笑)。
そんなときにインターネットを見ていたときにふと羽倉さんの広告を目にし、何気に見ていると娘も私も希望していた二色のランドセルを発見!!  2人の希望が叶った物に出会えた瞬間でした。」





お子さまとご家族でご希望の色が違って意見がまとまらない!というのは、ランドセル選びでたくさんの方が経験されるエピソードでしょう。
2色のカラーが入ったデザインでお互いのご希望を採り入れるのは、ご家族皆さまがハッピーになれる、とっても素敵な解決方法ですよね。


色以外でも、ご家族それぞれに「素材」「デザイン」「背負いやすさ」など、一番こだわりたいところが違うというエピソードもよく耳にします。
条件が多いほど、全部を満たすランドセルを探し出すのは大変かもしれません。
でもその分、みんなの希望を一緒に叶えてくれるランドセルを見つけられたら、ご家族の嬉しい思い出が増えますね。
たくさんの工房のなかから、羽倉を見つけてくださってありがとうございました!

シンプルでも他と違うポイントが欲しい!を叶えるデザインで即決


埼玉県  しゅう様


ご購入ランドセル:「耐性牛革スタンダード」ブラック

「シンプルだけど他とは違うポイントが欲しい!そんなわがままな我が家の要望を叶えてくれるデザインに一目惚れし、ラン活1軒で即決でした。
あいにくまだこれを背負っての登校はもうしばらく先になりますが、自宅で教科書の出し入れをしたりと、ワクワクを満喫しています。」





黒をはじめ伝統的なカラーのランドセルは、同級生にも同じ色を選ぶお子さんが多い大定番ですよね。だからこそ、シンプルな中にも上質さが光り、さりげなく個性を出せるランドセルをお求めになるご家族がたくさんいらっしゃいます。

飽きのこないシンプルなランドセルであるとともに、オリジナル感のある美しいフォルム。羽倉の職人やデザイナーは、「鋲なしフラップ」に代表される独自の工夫を編み出しながら、ランドセルのそんな美しさを追求してきました。
羽倉のランドセルに詰め込まれたさりげない「違い」が、通学時のお子さまの後ろ姿に、上品な個性をバッチリ演出してくれることと思います。


長く続いた休校も、もう間もなく終わりを告げる地域が多いようです。お子さまの毎日のパートナーとして、羽倉のランドセルが一緒に学校へ通える日ももうすぐではないでしょうか。これから6年間、たくさんのワクワクにあふれた、楽しい学校生活を送っていただけますように!

ネイビーに明るいブルーのステッチが効いて、オリジナリティも出せる


兵庫県  たぬき様



ご購入ランドセル:「耐性牛革スタンダード」ネイビー

「耐性牛革スタンダードの『ネイビー』で、同色のステッチアート『ナイト』を息子のリクエストで入れました。 他社と比べて牛革なのに軽量なので小柄な息子にピッタリ☆ オーソドックスなネイビーでも明るいブルーのステッチが効いて、さわやか! ステッチも入れられてオリジナリティが出せるのがよく、すべてがポイントでした。
6年間楽しく小学校に通ってくれる姿が今から目に浮かびます。 本当に細部までこだわったランドセルありがとうございました。」





革のカラーと、ステッチの糸色との組み合わせも、当店デザイナーがこだわり抜いているポイントです。メインカラーが同じ色でも、シリーズによって糸色が違うものも。それは、各シリーズのコンセプトに合うとっておきのカラーを厳選しているからなんですよ。

メッセージをいただいた通り、ネイビーには革よりも明るいスカイブルーのような縫い糸を使っています。オプションで追加可能なステッチアートも、縫い糸と同じさわやかに映える色。それぞれのカラーの雰囲気に合わせて、目立ちすぎず埋もれず、ちょうどよくおしゃれに映えるバランスになっています。

実際の重量を軽くする工夫も随所にとりいれていますが、羽倉が特に力を入れているのは軽いと感じられる背負い心地。まだ小柄なお子さまでも快適に背負えるように、S字肩ベルトやセカン、背あてにも、身体にぴったりフィットする工夫をこらしています。

桜をバックに、ネイビーのランドセルと笑顔が映える素敵なお写真、ありがとうございます!
6年間、ランドセルと一緒に素敵な思い出をたくさんつくってくださいね。

質、デザインを気に入り購入。個性があり品も良いダークグレーに大満足


大阪府  樹磨様


ご購入ランドセル:「耐性牛革スタンダード」ダークグレー

「他店等でもたくさんランドセルを見てきましたがこちらのランドセルの質や、デザイン等がとても気に入り購入しました! ダークグレーはあまりお友達の中でも見かけず個性があり、品も良く大満足しています。
次男が入学する時もこちらでの購入を考えています! その時は何色がいいかな?どんなカラーが新しく出ているのかな?と今から待ち遠しく楽しみにしています。」





たくさんランドセルをご覧いただいたなかで、羽倉の質やデザインをお気に召して選んでくださったというお客様から、嬉しいお声とおしゃれなお写真をお寄せいただきました。

羽倉ならではのオリジナルカラー「羽倉色(はくらいろ)」のラインナップのなかでも、ダークグレーは特に人気の高い色のひとつ。光の加減でランドセルの雰囲気・味わいが変化する繊細なニュアンスカラーで、ファッション感度の高いファミリーが選んでくださっていますよ。

同級生のお友達と重なることが少ないランドセルは、「〇〇さんらしいランドセルだね」とお子さまの個性を彩り、その魅力を引き立ててくれる存在でもあります。
ぜひ、次のランドセル選びでも、お子さまが個性を発揮できるランドセルを見つけてくださいね!

娘の大好きな色・青のランドセルが青空入学式に映えました


東京都 OKAMO様



ご購入ランドセル:「耐性牛革スタンダード」コバルトブルー

「娘の大好きな色は青! 物心ついた時から青。洋服も青、いつも選ぶものは青。実は、娘の好きな青のランドセルってありそうでないんです。そう、女の子の青は、水色だったり、パステルだったり、余計な装飾が多かったり…。色は決まっているのになかなか見つからない。

そんな中、親(なるべくシンプルで上質なものを)と子供(青)の意見が完全一致したランドセルが羽倉のブルーです。シンプルだからこそ、ユニセックスで利用可能なこのランドセル、ひと目見て、親子で一言『美しい』即決でした。 

さて、今年の入学式は少し変わった入学式『青空入学式』となりました。天気は快晴。青空のような娘のブルーのランドセルは彼女のブルーの正装と共に本当に映えました。(親バカですね) 彼女のブルーコーディネートにいつも寄り添うブルーのランドセル、きっと、澄み渡る青空のような6年間になるのかな。」




青や黒が好きな女の子もたくさんいるのに、ランドセルとなると選択肢がとっても少なくて……というお声、よく耳にします。同じように、赤が大好きな男の子も多いのに、赤いランドセルとなると女の子向けに作られたものが大半なんですよね。
この色は男の子向け、この色は女の子向けと区別せず、男の子でも女の子でも「この色が好き!」と感じたランドセルを自由に選べたら、ランドセル選びはお子さまにとって、もっと楽しいイベントに進化できるのではないでしょうか。


シンプルな美しさを追求している羽倉のランドセルは、男の子・女の子どちらにもお使いいただけるデザイン。羽倉ならではのカラーをお褒めいただくことも多く、コバルトブルーも当店の自慢のひとつです。

青空入学式でのお子さまのご様子が目に浮かび、スタッフも胸が熱くなりました。とっても素敵なメッセージをお寄せくださり、ありがとうございます!

ランドセル選びのエピソードと素敵な笑顔、集まっています!


今回ご紹介したお声はほんの一部。どのお客様のお声も素敵で、5つに絞るのは正直、とっても大変でした。

下のリンク先では、2018年春、2019年春、2020年春にご入学を迎えられたお子さまとご家族の声をご紹介しています。
素敵なお写真とエピソードが満載ですので、ランドセル選びのご参考に、ぜひご覧になってみてくださいね。


お客様の声(2018年ご入学用~2020年ご入学用ご愛用者)はこちら

羽倉のランドセルシリーズ一覧はこちら 
  • ランドセル商品一覧
  • 実物が見られるショールーム・取扱店舗
  • カタログ請求受付中