ワンポイントアドバイス

女の子に人気のランドセルデザイン・カラートレンド2020

※この記事は2019年3月28日に最終更新しています。

ピンクや水色、刺繍入り。昔は赤と黒ばかりだったのに、近頃は個性豊かなランドセルを背負った子どもたちが通学路を歩くのが見慣れた光景になりましたね。昔とずいぶん変わったランドセル事情、いま女の子に人気のカラーやデザイン、2020年入学用のトレンドをご紹介します。

昔は赤一色だったのに! 現代のランドセル選びはどう変わった?




私たちが子どものころは、みんな赤だったのに! 我が子の入学準備を始めると、カラフルなランドセルが当たり前になっていることに驚きます。その変わりように、浦島太郎のような気分になりませんか?

でも大丈夫。カラーの選択肢が増えて、子どもたちには楽しいことやいいことがたくさんあるようです。

定番カラーの赤に代わって、現代の女の子たちは、どんなカラーのランドセルを背負うようになったのでしょうか。まずは1位から5位まで、人気カラーランキングを見ていきましょう。

女の子のランドセル人気カラーランキング


第1位! 不動の人気色、ピンク




女の子の大好きなピンクは、いまや赤を超える人気色。ランドセル工業会の調査によると、2018年入学の女の子でピンクやローズ系のランドセルを選んだのは、約28パーセント。赤の約21パーセントを7パーセントも上回っています。

ここ数年は人気色のバリエーションが広がっていますが、プリンセス好き、可愛いもの好きのお子様に根強い人気のピンクカラー。

大人から見ても、新一年生のお子さんの背中にとっても可愛らしく映える、子供らしい色ですよね。見ていて思わずニッコリしちゃうお父さん・お母さんも多いのではないでしょうか。

まだまだ根強い人気! 2位、赤




赤色の人気もまだまだ根強いようです。

赤色のランドセルを選んだ女の子は、ピンクに次ぐ約21パーセント。女の子のほぼ4人に1人が赤いランドセルを背負っているのですね。

昔ながらの赤色は、エレガントさや上品さを好むお母さん・お父さんや、お子さんの人気が集まっているようです。そのため、他のカラーに比べ、装飾を抑えた気品のあるモデルが人気の傾向に。

一口に赤と言っても、色の深みによってやや違った印象を放ちます。落ち着いた大人っぽい色が好きなお子様には深みのある上品なダークレッド、明るく元気な色が好きなお子様にはポップなチェリーレッドはいかがでしょう。

ここ数年で人気急上昇! 3位 パープル、ラベンダー




人気の中心は淡いラベンダーやライトパープル。染色技術が進歩して淡い色もランドセルに使えるようになり、この10年ほどで一気に浸透したカラーです。

一方、濃い色で大人っぽいパープルもおしゃれなファミリーが注目している色。

写真の女の子が背負っているのは、その両方を取り入れた羽倉の〈ラベンダー×ディープパープル〉です。一色の〈ディープパープル〉も大人気ですよ。

4位 ダークブラウン・チョコカラーが勢力拡大中!




ランドセル工業会調べによる2018年新1年生の購入カラーでは、4位に〈こげ茶〉カラーがランクイン。ダークブラウンやチョコレート色がここに含まれます。

毎日のコーディネートに合わせやすく、他の子と被ることも少ないブラウンは、実は近年のランドセル選びにおいて、大注目のカラー。

ワンカラーのチョコ系やダークブラウンも人気ですが、女の子に特に人気なのが明るめカラーと組み合わせたツートンモデル。濃いブラウンが全体を引き締めて、知的な印象にもなりますよ。

 

女の子の大注目カラー! 5位 水色・スカイブルー


 

「女の子に寒色系?」と大人としてはつい目を丸くしてしまいますが、いまや水色のランドセルを選ぶ女の子は、およそ11パーセント。ランドセル工業会の調査でも第5位にランクインしています。

考えてみれば、女の子にとってもさわやかで素敵な、スカイブルー・水色。

人気のパステルカラーのなかでも、暖色系はやや可愛らしい印象が強くなりがちですが、スカイブルーや水色であれば高学年になっても違和感なく似合うカラーですよね。

ガーリーすぎることもなく、適度にキュート。飽きにくく、お友達との被りも少ない水色系のランドセルは、最も安心して選べるカラーのひとつかもしれません。

淡いブルーだけでなく、ボーイッシュな印象のディープブルー、知的で上品なサックスブルー、パステル調で可愛らしいアクアマリンなども人気を増しています。色合いによって、印象はずいぶん違ってきますよ。

 

その他 徐々に増えてる! 黒・紺系




以前は女の子には珍しい色だった黒や紺も、最近では選ばれることも増えてきました。刺繍や縁の色が目立って可愛いからという理由で選ぶ女の子や、スポーツブランドとのコラボレーション商品だからと選ぶ女の子も。また、「ぱっと見て女の子とわからない方が危険が少ない」と、安全面から黒を選ぶというお父さん・お母さんの意見もありました。

2020年、注目のカラーは何色?




ここ数年で最も勢いがあるのは、第4位のこげ茶を含めたブラウン系ではないでしょうか。濃いブラウンだけでなく、キャメル系も大人気です。

大人から見ると、ブラウンは今っぽくてカッコいい。お子様から見ても、ピンクの刺繍や箔押しが映えて可愛い!と関心を集めているんだとか。お子さん、お母さん・お父さんの両方から関心を集め、この数年、人気が上昇がしているカラーです。

また、定番の色に少し変化をつけたダークグレーやダークレッドもおしゃれなお子さんと親御さんに選ばれていますよ。

落ち着いたシックな色合いで、大人っぽくどんな服装にもよく馴染んでくれます。モノトーンブームの今、グレーはご自宅のインテリアにも映えそうですね。


色だけじゃない! ランドセル、いまどきの新常識


モチーフで気分が上がる「刺繍入り」「ステッチアート」


 

「ピンクはお友達にも多いから、自分らしさを出したい」「水色は可愛いけど、もっと女の子らしさがほしい」。そんなお子様には、刺繍入りランドセルでお友達と差をつけるのがオススメ。ハートやお花が刺繍されたモデルで、自分らしさや女の子らしさをアピールできますよ。

パステルカラーでも大丈夫。汚れやキズに負けない人工皮革


パステルカラーは可愛いけれど「汚れやキズがつかないの?」と心配になりますよね。

ここ最近のランドセル業界ではカラーだけでなく、素材も年々グッと進化しています。

ランドセルの素材は主に皮革ですが、この皮革は大きく分けて、型崩れやキズに強い「天然皮革」と、雨や汚れに強い「人工皮革」のふたつ。

最近は「クラリーノ」でおなじみの、型崩れやキズに強い人工皮革も支持されています。

お手入れのしやすい人工皮革であれば、汚れの気になる薄紫色やベビーピンクなどのパステルカラーも安心。

色だけでなく素材も進化したからこそ、いろいろなランドセルが選べるようになったのですね。

ただし、赤や紺などの深い色に比べて、年数と共に色褪せてしまうペースは早いようです。

こまめなお手入れや、ランドセルカバーで素材を守るなど、よりしっかり対策していきましょう。

色だけじゃなく素材も選ぶ?! ランドセル素材の「パールカラー」とは




最近は「パールカラー」といわれる、キラキラと光沢のある素材を使用したランドセルも登場し、人気が伸びてきています。

他のみんなとちょっと違う、繊細に光るパールカラーは、ティアラや蝶などプリンセス感溢れるモチーフと組み合わせたモデルが多く、可愛いもの好きの女の子の心を掴んでいるようですよ。

他の子と違っても大丈夫! 自分だけのランドセルを見つけてあげましょう




いかがでしたでしょうか。変わった色のランドセルが浮いてしまわないかと心配していた親御さんも、きっとご安心いただけたのではないかと思います。

実際、心配していたお父さん・お母さんも、入学式になってみると、色んな色のランドセルのお子さんを見て、ほっとされることが多いようです。

ただし、地域によってはまだ定番以外の色のランドセルが浸透していないこともあるようです。心配な方は事前に確認しておくといいかもしれません。

選択肢が豊富になって・・・大変だけど、こんないいことも


色の選択肢が豊富になって、お母さん・お父さんにとっては面倒の増えたランドセル選び。

なかなか高価な買い物になるランドセルですし、できれば我が子には6年間飽きずに、大切に使ってもらいたいものですよね。そう考えると、きっとお子様も、決められた色よりも、自分で選んだ色の方が愛着がわくはず。

また、考えたくないことですが、お子様が事故や事件に巻き込まれたとき、現場を見ていた人に「○○色のランドセル」という特徴を覚えてもらいやすい、という先輩パパ・ママの声も出ています。多様になったランドセルのカラーは、楽しいだけでなく、子どもたちの安全も守っていたのですね。

お子様の「自分で選ぶ力」にも、通学の安全にも繋がるランドセル。

ご一緒にいろいろなカラーを検討して、ぜひお子様の大好きな一色を選んであげてください。
  • ランドセル商品一覧
  • 実物が見られるショールーム・展示会
  • 2020年ご入学用無料ランドセルカタログ請求